"先進相変化材料(PCM)の世界市場2017-2021:建物・建設、HVAC、包装・輸送、繊維、電子、その他" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
先進相変化材料(PCM)の世界市場2017-2021:建物・建設、HVAC、包装・輸送、繊維、電子、その他...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Table of Contents
PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

PART 03: RESEARCH METHODOLOGY

PART 04: INTRODUCTION
• Market outline

PART 05: MARKET LANDSCAPE
• Market characteristics
• Market segmentation analysis

PART 06: MARKET SIZING
• Market size and forecast 2016-2021

PART 07: FIVE FORCES ANALYSIS
• Five forces analysis

PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Global APCMs market by application
• Comparison by application
• Global APCMs market by building and construction
• Global APCMs market by HVAC
• Global APCMs market by packaging and transportation
• Global APCMs market by textiles
• Global APCMs market by electronics
• Global APCMs market by others
• Market opportunity by application

PART 09: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Global APCMs market by type
• Comparison by type
• Global APCMs market by organic PCMs
• Global APCMs market by inorganic PCMs
• Global APCMs market by bio-based PCMs
• Market opportunity by type

PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APCMs market in EMEA
• APCMs market in Americas
• APCMs market in APAC
• Key leading countries
• Market opportunity

PART 11: DECISION FRAMEWORK

PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges

PART 13: MARKET TRENDS
• Use of APCMs to model brain’s neurons
• Increasing adoption rate across key applications in APAC
• Development of a new APCM material to retain the shape of a solid structure

PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered

PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

[List of Exhibits]
Exhibit 01: Typical applications employing APCMs
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Global APCMs market 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 05: Global APCMs market– Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 06: Five forces analysis
Exhibit 07: Global APCMs market by application 2016-2021 (%)
Exhibit 08: Comparison by application
Exhibit 09: Global APCMs market by building and construction 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 10: Global APCMs market by building and construction – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 11: Global APCMs market by HVAC 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 12: Global APCMs market by HVAC – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 13: Global APCMs market by packaging and transportation 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 14: Global APCMs market by packaging and transportation – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 15: Global APCMs market by textiles 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 16: Global APCMs market by textiles – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 17: Global APCMs market by electronics 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 18: Global APCMs market by electronics – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 19: Global APCMs market by others 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 20: Global APCMs market by others – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 21: Others: Application areas
Exhibit 22: Market opportunity by application
Exhibit 23: Global PCMs market by type 2016-2021 (%)
Exhibit 24: Comparison by type
Exhibit 25: Global APCMs market by organic PCMs 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 26: Global APCMs market by organic PCMs– Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 27: Advantages of APCMs in building and construction
Exhibit 28: Global APCMs market by inorganic PCMs 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 29: Global APCMs market by inorganic PCMs – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 30: Global APCMs market by bio-based PCMs 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 31: Global APCMs market by bio-based PCMs – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by type
Exhibit 33: APCMs market by geography 2016-2021 (%)
Exhibit 34: Regional comparison
Exhibit 35: APCMs market in EMEA 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 36: APCMs market in EMEA – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 37: APCMs market in the Americas 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 38: APCMs market in the Americas – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 39: APCMs market in APAC 2016-2021 ($ mn)
Exhibit 40: APCMs market in APAC – Year-over-year growth 2017-2021 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Installed solar capacity by region 2015 (GW)
Exhibit 43: Oil price 2010-2016 ($ per barrel)
Exhibit 44: Product portfolio of Micronal APCM
Exhibit 45: Honeywell International: TIM products and their applications


■ 説 明 ■

About Advanced Phase Change Materials
Advanced phase change materials (APCMs) refer to materials or products that are capable of storing energy absorbed or released by thermodynamic systems or materials at a constant-temperature process. In other words, APCMs are materials that are capable of storing latent heat during the process of phase transition. The latent heat transition associated to APCMs can be achieved changing the phases such as solid to liquid, solid to solid, liquid to gas, and solid to gas. However, at a commercial level, only solid to liquid change in the phase is used in APCMs. APCMS are used in an array of applications that demand thermal control or management. Some of the major applications of APCMs are building and construction, automotive, and packaging.

Technavio’s analysts forecast the global advanced phase change materials market to grow at a CAGR of 19.55% during the period 2017-2021.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global advanced phase change materials market for 2017-2021. The report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Advanced Phase Change Materials Market 2017-2021, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• BASF
• Cryopak
• ENTROPY SOLUTIONS
• Honeywell International
• Outlast Technologies

[Other prominent vendors]
• Climator
• Croda International
• PCM Products
• Phase Change Energy Solutions
• PLUSS Advanced Technologies
• RGEES
• Rubitherm Technologies
• Salca
• SGL Group

[Market driver]
• Increasing inclination toward energy conservation
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Cost-related issues hampering demand for APCMs
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Use of APCMs to model brain’s neurons
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2021 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

*** You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】先進相変化材料(PCM)の世界市場2017-2021:建物・建設、HVAC、包装・輸送、繊維、電子、その他
【英語】Global Advanced Phase Change Materials Market 2017-2021

【発行日】2017年12月20日
【発行会社】Technavio
【商品コード】IRTNTR15844
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
先進相変化材料(PCM)の世界市場2017-2021:建物・建設、HVAC、包装・輸送、繊維、電子、その他...市場動向/規模/将来展望...


  • 水素圧縮機の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水素圧縮機の世界市場について調べ、水素圧縮機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水素圧縮機の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、化学、その他)、技術別(マルチステージ、シングルステージ)、種類別(オイルベース、オイルフリー)) …
  • 世界の心調律管理装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心調律管理装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心調律管理装置の概要 ・心調律管理装置の開発動向:開発段階別分析 ・心調律管理装置の開発動向:セグメント別分析 ・心調律管理装置の開発動向:領域別分析 ・心調律管理装置の開発動向:規制Path別分析 ・心調律管理装置の開発動向:承認日(推 …
  • 複合飼料および添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、複合飼料および添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合飼料および添加剤市場規模、製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料)分析、タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連 …
  • 暴動取り締まり装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、暴動取り締まり装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、暴動取り締まり装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用アジュバント(補助剤)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心肺バイパス装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心肺バイパス装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心肺バイパス装置の概要 ・心肺バイパス装置の開発動向:開発段階別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:セグメント別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:領域別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:規制Path別分析 ・心肺バイパス装置の開発動 …
  • アメリカのブラインド及びシェード市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのブラインド及びシェード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのブラインド及びシェード市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dセンサの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、3Dセンサの世界市場について調査・分析し、3Dセンサの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・3Dセンサの世界市場:市場動向分析 ・3Dセンサの世界市場:競争要因分析 ・3Dセンサの世界市場:技術別分析/市場規模 ・3Dセンサの世界市場:種類別分析/市場規模 ・3 …
  • ネットワーク管理システム(NMS) の世界市場2018-2022:企業用、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、携帯電話会社
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワーク管理システム(NMS) の世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報を …
  • 特殊教育教師トレーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、特殊教育教師トレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊教育教師トレーニング市場規模、コース別(正規教育プログラム、その他コース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Universit …
  • 世界のプロクロラズ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロクロラズ市場2015について調査・分析し、プロクロラズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • イムノアッセイ(免疫学的検定)の世界市場予測(~2023年):試薬・キット、分析装置、ソフトウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イムノアッセイ(免疫学的検定)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア)別分析、技術別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、イムノアッセイ(免疫学的検定)の世界市場規模及び …
  • RFID血液モニタリング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFID血液モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFID血液モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水処理技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水処理技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水処理技術市場規模、ポンプシステム別(オートメーションシステム、ポンプ、バルブ・制御)分析、化学品別(活性炭、消泡剤、殺生物剤、凝固剤・凝集剤、腐食抑制剤・スケール抑制剤、その他)分析、メンブレンシステム別(電気透析、精密ろ過、逆浸透膜、限外ろ過膜、気体分離膜)分析、タイプ別( …
  • 無水マレイン酸の世界市場:用途別(1,4-BDO、UPR、添加剤、共重合体)
    Grand View Research社は、無水マレイン酸の世界市場規模が年平均6.7%成長して2025年まで43.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、無水マレイン酸の世界市場について調査・分析し、無水マレイン酸の世界市場動向、無水マレイン酸の世界市場規模、市場予測、用途別(1,4-BDO、UPR、添加剤、共重合体)分析、主要地域別市場規模 …
  • データセンターSANの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンターSANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターSANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車 …
  • 香料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、香料の世界市場について調査・分析し、香料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別香料シェア、市場規模推移、市場規模予測、香料種類別分析(天然香料、合成香料)、香料用途別分析(食品・飲料、化粧品、パーソナルケア・家庭用品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・香料の市場概観 …
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験 …
  • 自動車用ワイパーモーターの世界市場2017-2021:OEM、アフターマーケット
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ワイパーモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ワイパーモーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Tech …
  • スカフォード技術の世界市場の規模と予測:製品別(ヒドロゲル、マイクロパターンマイクロプレート、ポリマー・ナノファイバースカフォード)、用途別、エンドユーザー別、動向分析、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、スカフォード技術の世界市場について調査・分析し、スカフォード技術の世界市場動向、スカフォード技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別スカフォード技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 硝酸カリウムの世界市場
    当調査レポートでは、硝酸カリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硝酸カリウムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、吸引&生検針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(細針吸引、生検(コア・真空アシスト))分析、部位別分析、処置別(画像ガイド(超音波、MRI、定位)、非画像ガイド)分析、エンドユーザー別(病院、学界)分析、吸引&生検針の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 世界の分子生物学用試薬市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子生物学用試薬市場2015について調査・分析し、分子生物学用試薬の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届け …
  • 水溶性肥料の世界市場分析:製品別(窒素、カリウム、リン酸、微量栄養素、二次栄養素)、用途別(施肥、葉面)、苗別(畑、園芸、プランテーション、芝生・装飾)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、水溶性肥料の世界市場について調査・分析し、水溶性肥料の世界市場動向、水溶性肥料の世界市場規模、市場予測、セグメント別水溶性肥料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジアの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • テクスチャード大豆プロテインの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テクスチャード大豆プロテインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、テクスチャード大豆プロテインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散型光ファイバーセンシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、分散型光ファイバーセンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散型光ファイバーセンシングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいた …
  • 世界及び日本の産業用照明市場2017-2022
  • 世界の血液型試薬市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサ …
  • ファイナンス・リースの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファイナンス・リースの世界市場について調査・分析し、ファイナンス・リースの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファイナンス・リースシェア、市場規模推移、市場規模予測、ファイナンス・リース種類別分析()、ファイナンス・リース用途別分析(航空、造船、建設機械、医療機器、鉄道輸送機器)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなど …
  • チェコの体外式除細動器市場見通し
  • 神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine T …
  • 先進配電管理システム(ADMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、先進配電管理システム(ADMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーソバイオロジクスの北米市場
  • 高性能ポリアミドの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、高性能ポリアミドの世界市場規模が2017年18.4億ドルから2026年37.7億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、高性能ポリアミドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高性能ポリアミド市場規模、種類別( PPA、PA 12、 PA 11、 PARA、PA 9T )分析、製品別 …
  • 世界のテンシオメーター市場予測2024年:製品別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、テンシオメーターの世界市場規模が2019年103百万ドルから2024年151百万ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のテンシオメーター市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(光学式テンシオメーター、力式テンシオメーター、容積式テンシオメーター、気泡圧式テンシオメーター、アクセサリー …
  • スマートガラスの世界市場予測(~2022年):SPD(浮遊粒子デバイス)ガラス、エレクトロクロミックガラス、PDLCガラス、サーモクロミックガラス、フォトクロミックガラス
    当調査レポートでは、スマートガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、スマートガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用速度監視システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用速度監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、産業用速度監視システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用速度監視システ …
  • カヘタ市場の北米市場2018-2022
  • 防音材の世界市場予測(~2022年):グラスウール、ロックウール、発泡プラスチック
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、防音材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品カプセル化の世界市場:カプセル材料(多糖類、タンパク質、脂質、乳化剤)、カプセル化技術、地域別分析
    当調査レポートでは、食品カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用部品パッケージングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用部品パッケージングの世界市場規模が2017年13.7億ドルから2026年22.8億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用部品パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用部品パッケージング市場規模、製品別(トレイ、パレット、折りたたみカートン、木枠、 …
  • グルクロノラクトンの世界市場分析:エンドユーザー別(食品・飲料、医薬品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、グルクロノラクトンの世界市場について調査・分析し、グルクロノラクトンの世界市場動向、グルクロノラクトンの世界市場規模、市場予測、セグメント別グルクロノラクトン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 機械安全用製品の世界市場:プレゼンスセンシング・セーフティセンサー、PLCS、セーフティ・コントローラ/モジュール/リレー、緊急停止制御、安全インターロックスイッチ
    当調査レポートでは、機械安全用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートフォンベースの自動車インフォテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートフォンベースの自動車インフォテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートフォンベースの自動車インフォテイメントシステム市場規模、技術別(MirrorLink、CarPlay、Android Auto、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業 …
  • 業務用冷凍装置の世界市場予測(~2025)
  • 世界及び米国のクエン酸エステル系可塑剤市場2017-2022
  • 炭酸エチレンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、炭酸エチレンの世界市場について調べ、炭酸エチレンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、炭酸エチレンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(リチウム電池電解液、溶剤、潤滑剤、調光剤、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 人工知能(AI)の世界市場予測(~2022):深層学習、ロボット、デジタルパーソナルアシスタント、クエリメソッド、自然言語処理、コンテキストアウェア処理
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、提供形態別分析、需要先別分析、地域別分析、人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

先進相変化材料(PCM)の世界市場2017-2021:建物・建設、HVAC、包装・輸送、繊維、電子、その他、市場動向、市場規模、将来展望