"SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 19
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 19
1.2 MARKET DEFINITION 19
1.3 STUDY SCOPE 20
1.3.1 MARKETS COVERED 20
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 21
1.4 CURRENCY 21
1.5 LIMITATIONS 21
1.6 STAKEHOLDERS 22

2 RESEARCH METHODOLOGY 23
2.1 RESEARCH DATA 23
2.2 VALUE CHAIN ANALYSIS: INDUSTRIAL AUTOMATION 24
2.2.1 SECONDARY AND PRIMARY RESEARCH 25
2.2.2 SECONDARY DATA 25
2.2.2.1 Key data from secondary sources 26
2.2.3 PRIMARY DATA 26
2.2.3.1 Primary interviews with experts 26
2.2.3.2 Key data from primary sources 27
2.2.3.3 Key industry insights 28
2.2.3.4 Breakdown of primaries 28
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 29
2.3.1 BOTTOM-UP APPROACH 29
2.3.2 TOP-DOWN APPROACH 30
2.4 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 31
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS 32

3 EXECUTIVE SUMMARY 33

4 PREMIUM INSIGHTS 37
4.1 ATTRACTIVE GROWTH OPPORTUNITIES FOR THE SCADA MARKET 37
4.2 SCADA MARKET, BY ARCHITECTURE(2017–2022) 37
4.3 SCADA MARKET, BY COMPONENT (2017) 38
4.4 SCADA MARKET, BY APPLICATION AND GEOGRAPHY (2017) 38
4.5 SCADA MARKET, BY GEOGRAPHY (2017) 39

5 MARKET OVERVIEW 40
5.1 INTRODUCTION 41
5.2 MARKET DYNAMICS 41
5.2.1 DRIVERS 42
5.2.1.1 Increasing demand for industrial mobility for remotely managing
the process industry 42
5.2.1.2 Increasing adoption of cloud computing in SCADA system 43
5.2.1.3 Increasing infrastructure development in terms of smart cities and transportation 44
5.2.1.4 Rising adoption of Industry 4.0 using SCADA system 45
5.2.2 RESTRAINTS 46
5.2.2.1 Declining and fluctuating oil & gas prices affect infrastructure-related investments, which impact the market growth 46
5.2.2.2 High investment for setting up of SCADA system 46
5.2.3 OPPORTUNITIES 47
5.2.3.1 Growing R&D in wireless sensor network in SCADA 47
5.2.3.2 Big Data analytics would increase the scope of SCADA system 47
5.2.4 CHALLENGE 49
5.2.4.1 Cyber-threats expected to hamper the SCADA market growth 49

6 INDUSTRY TRENDS 50
6.1 INTRODUCTION 50
6.2 VALUE CHAIN ANALYSIS 50
6.3 KEY TRENDS 51
6.3.1 INTEGRATION OF SCADA WITH NEW TECHNOLOGIES SUCH AS BIG DATA ANALYTICS, IOT, CLOUD COMPUTING, AND INDUSTRY 4.0 51

7 SCADA MARKET ANALYSIS, BY COMPONENT 52
7.1 INTRODUCTION 53
7.2 HUMAN MACHINE INTERFACE 55
7.2.1 IMPORTANCE OF HMI FOR ALARM HANDLING IN THE SCADA SYSTEM 55
7.3 REMOTE TERMINAL UNIT 58
7.4 PROGRAMMABLE LOGIC CONTROLLER 61
7.5 COMMUNICATION SYSTEM 64
7.5.1 WIRED COMMUNICATION SYSTEM 64
7.5.2 WIRELESS COMMUNICATION SYSTEM 64
7.6 OTHERS 67

8 SCADA MARKET ANALYSIS, BY ARCHITECTURE 70
8.1 INTRODUCTION 71
8.2 HARDWARE ARCHITECTURE 73
8.3 SOFTWARE ARCHITECTURE 75
8.4 SERVICES 77

9 SCADA MARKET, BY APPLICATION 79
9.1 INTRODUCTION 80
9.2 OIL & GAS 82
9.2.1 CASE STUDY: DEVELOPMENT OF SCADA FOR MONITORING OF OIL WELLS AND ASSET TRACKING 83
9.3 POWER 85
9.4 WATER & WASTEWATER 88
9.4.1 WATER 4.0 90
9.4.2 CASE STUDY: IMPLEMENTATION OF EMERSON’S SCADA SYSTEM FOR EFFECTIVE DISTRIBUTION OF WASTEWATER WITH COST ADVANTAGE 91
9.5 TRANSPORTATION 93
9.5.1 TRAFFIC SIGNALS 94
9.5.2 MASS TRANSIT AND RAILWAY TRACTION 96
9.5.2.1 SCADA system in the Malaysian Electrified Double Track Project (EDTP) 96
9.6 TELECOMMUNICATIONS 97
9.6.1 CASE STUDY: IMPLEMENTATION OF SCADA SYSTEM IN COMMUNICATION SYSTEM RESULTED IN HIGHLY RELIABLE DATA STORAGE AND HIGH-SPEED DATA EXCHANGE 98
9.7 PHARMACEUTICALS 100
9.7.1 SCADA SYSTEM FOR COMPLIANCE WITH GOVERNMENT REGULATIONS 100
9.8 CHEMICALS 102
9.9 MANUFACTURING 105
9.10 FOOD & BEVERAGES 107
9.11 OTHERS 111

10 GEOGRAPHIC ANALYSIS 114
10.1 INTRODUCTION 115
10.2 AMERICAS 117
10.2.1 NORTH AMERICA 120
10.2.1.1 A large number of exhibitions and trade shows to boost the adoption of SCADA 122
10.2.1.2 Government regulations and standards related to the SCADA system 122
10.2.1.3 US 123
10.2.1.3.1 Expansion of cybersecurity companies in the US 123
10.2.1.3.2 SCADA system integration into enterprise data management (EDM) 123
10.2.1.4 Canada 124
10.2.1.4.1 Continuous improvement in the SCADA system by ABB Ltd. (Canada) 124
10.2.1.5 MEXICO 124
10.2.1.5.1 Mexican government supports the grid modernization
by adopting SCADA system 124
10.2.2 SOUTH AMERICA 124
10.3 EUROPE 125
10.3.1 MULTIPLE STANDARDS INVOLVED IN ICS/SCADA SYSTEM 125
10.3.2 UK 128
10.3.2.1 Role of SCADA system in asset management in terms of wind power 128
10.3.3 GERMANY 128
10.3.3.1 Collaboration of companies for receiving feasibility in voltage stability with reduced network losses by the adoption of the SCADA system 128
10.3.4 FRANCE 129
10.3.4.1 Proactive steps taken by the French government helping the SCADA market 129
10.3.5 REST OF EUROPE 129
10.4 ASIA PACIFIC 129
10.4.1 CHINA 133
10.4.1.1 Use of SCADA in the power sector enables to handle electrical utilities in China 133
10.4.2 JAPAN 134
10.4.2.1 SCADA system used for flood warning and prevention in Japan 134
10.4.3 INDIA 134
10.4.3.1 Adoption of the smart-grid SCADA system by the Indian government in the power sector 134
10.4.4 REST OF APAC 134
10.4.4.1 Increased adoption of smart manufacturing 134
10.5 REST OF THE WORLD 135
10.5.1 MIDDLE EAST 137
10.5.1.1 Growth of the oil & gas industry is creating huge growth avenues for the SCADA market 137
10.5.2 AFRICA 138
10.5.2.1 Adroit Technologies and Mitsubishi Factory Automation is one of the major companies of SCADA in South Africa 138
10.5.2.2 Advantages of automation in mining and water treatment areas are driving the SCADA market 138

11 COMPETITIVE LANDSCAPE 139
11.1 OVERVIEW 139
11.2 MARKET RANKING ANALYSIS: SCADA MARKET 140
11.3 DIVE CHART FOR THE SCADA MARKET 141
11.3.1 INTRODUCTION 141
11.3.2 VANGUARDS 141
11.3.3 DYNAMIC 141
11.3.4 INNOVATOR 141
11.3.5 EMERGING 141

11.4 COMPETITIVE BENCHMARKING 143
11.4.1 PRODUCT OFFERINGS 143
11.4.2 BUSINESS STRATEGY 144
*Top 25 companies analyzed for this study are – ABB Ltd., Alstom SA, B-Scada Inc., Data Flow Systems, Inc., Emerson Electric Co., Enbase Solutions, General Electric Co., Honeywell International Inc., Iconics Inc., Inductive Automation, Mitsubishi Electric Corp., Omron Corporation, Rockwell Automation, Inc., Schneider Electric SE, Siemens AG, Yokogawa Electric Co, Cameron Solutions Inc., CAPULA LTD, eLynx Technologies, Endress+Hauser AG, GlobaLogix Inc., NEPEAN Power Pty Ltd., Tesco Controls, Inc., Toshiba Corp, Deagital SAS.
11.5 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 145
11.5.1 NEW PRODUCT LAUNCHES AND DEVELOPMENTS 146
11.5.2 PARTNERSHIPS, AGREEMENTS, CONTRACTS, JOINT VENTURES, AND COLLABORATIONS 147
11.5.3 ACQUISITIONS 148
11.5.4 EXPANSIONS 149

12 COMPANY PROFILE 150
(Business Overview, Products offered & Services strategies, Key Insights, Recent Developments, MnM View)*
12.1 INTRODUCTION 150
12.2 ABB LTD. 151
12.3 EMERSON ELECTRIC CO. 155
12.4 ROCKWELL AUTOMATION, INC. 159
12.5 SCHNEIDER ELECTRIC SE 162
12.6 SIEMENS AG 165
12.7 ALSTOM 169
12.8 GENERAL ELECTRIC CO. 173
12.9 HONEYWELL INTERNATIONAL, INC. 176
12.10 OMRON CORPORATION 180
12.11 YOKOGAWA ELECTRIC CORPORATION 184
12.12 ICONICS INC. 187
12.13 KEY INNOVATORS 190
12.13.1 ELYNX TECHNOLOGIES, LLC 190
12.13.2 ENBASE LLC 191
12.13.3 GLOBALOGIX 191
12.13.4 INDUCTIVE AUTOMATION 192
12.13.5 DEAGITAL SAS 192
*Details on Business Overview, Products offered & Services strategies, Key Insights, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.

13 APPENDIX 193
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 193
13.2 DISCUSSION GUIDE 194
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 196
13.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 198
13.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 200
13.6 RELATED REPORTS 200
13.7 AUTHOR DETAILS 201


■ 説 明 ■

“SCADA market expected to exhibit significant growth potential between 2017 and 2022”The SCADA market is expected to grow at a CAGR of 6.6% between 2017 and 2022 to be worth USD 13.43 billion by 2022. The key driving factors for the growth of the SCADA market are increased demand for industrial mobility for remotely managing the process industry, increasing adoption of cloud computing in SCADA system, increasing infrastructure development in terms of smart cities and transportation, and rising adoption of Industry 4.0 using SCADA system. However, the high investment cost for setting up of SCADA system, and declining and fluctuating oil and gas prices are considered to be the major restraints for the SCADA market.

“Remote terminal unit expected to hold a major share of the SCADA market during the forecast period”
Remote terminal unit is expected to hold a major share of the market by 2022. The digital and analog parameters of the field or plant such as the open or close state of a nozzle or the temperatures of particular equipment are monitored with the help of an RTU, which further transmits the data to a central monitoring station of SCADA system. The major share of RTU in the SCADA market is attributed to its ability to enables efficient decision-making for the operator.

“Services market expected to hold the largest size of the SCADA market”
The services market is expected to hold the largest size of the SCADA market in 2017. Due to continuous development in technologies used in manufacturing processes and increasing demand for variation in the products, the demand for services of SCADA is increasing. Services in SCADA also include increased security system and latest technology adoption, which enable the SCADA system to remain up to date according to new changes.

“Market for water and wastewater application expected to grow at the highest rate between 2017 and 2022”
The market for the water and wastewater application is expected to grow at the highest rate between 2017 and 2022. SCADA systems are used in water treatment plants as well as in wastewater treatment for constantly monitoring and regulating the water flow, reservoir levels, and pipe pressure, among others. The treatment of water and wastewater requires large amounts of energy; SCADA helps reduce this energy consumption and automates system operations.

“SCADA market in APAC expected to grow at the highest rate during the forecast period”
The SCADA market in the APAC region is expected to grow at the highest rate between 2017 and 2022. The demand for SCADA systems is very high in APAC owing to the increase in the number of manufacturing plants in various sectors such as power and pharmaceuticals. The implementation of automation is increasing in APAC because of the rising demand for high-quality products along with increased production rates. It also helps in the reduction of labor costs and human interference.

Breakdown of the profiles of primary participants for the report has been given below:
• By Company Type: Tier 1 = 54%, Tier 2 = 26%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 56%, Directors = 28%, and Others = 16%
• By Region: North America = 42%, Europe = 30%, APAC = 23%, and RoW = 5%
The key players in the SCADA market include ABB (Switzerland), Alstom (France), Emerson Electric Co. (US), General Electric Co. (US), Honeywell International Inc. (US), Iconics Inc. (US), Omron Corporation (Japan), Rockwell Automation Inc. (US) Schneider Electric SE (France), Siemens AG (Germany), and Yokogawa Electric Corporation (Japan).

Research Coverage:
The research report analyzes the SCADA market based on component, architecture, application, and geography. The market has been segmented on the basis of component into programmable logic controller (PLC), remote terminal units (RTU), human–machine interface (HMI), communication systems, and others. On the basis of architecture, the SCADA market has been classified into hardware, software, and services. The report covers the market segmented on the basis of applications into oil & gas, power, water and wastewater, transportation, manufacturing, chemicals, food and beverages, telecommunication, pharmaceuticals, and others. The report also covers the market segmented on the basis of four major regions, namely, Americas, Europe, APAC, and RoW.

Key Benefits of Buying the Report:
Illustrative segmentation, analysis, and forecast for the market based on component, architecture, application, and geography have been conducted to give an overall view of the SCADA market.
Porter’s five forces framework has been utilized along with the value chain analysis to provide an in-depth insight into the SCADA market.
The major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the SCADA market have been detailed in this report.
The report includes a detailed competitive landscape along with key players and their revenue.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム
【発行日】2017年4月20日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MAM-SE2439
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム...市場動向/規模/将来展望...


  • カポジ肉腫(Kaposi’s Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるカポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬開発に取り …
  • ERPソフトウェアの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ERPソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ERPソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ERPソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ERPソフトウェアの世界市場:展開別 ・オンクラウド …
  • 通信分野におけるGISの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、通信分野におけるGISの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、通信分野におけるGIS市場規模、製品別(ソフトウェア、データ、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・通信分野 …
  • 気管支拡張剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、気管支拡張剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、気管支拡張剤の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は気管支拡張剤の世 …
  • インシデント及び緊急事態管理の世界市場予測コンポーネント別、シミュレーション別、業種別
    当調査レポートでは、インシデント及び緊急事態管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(緊急/大量通知システム、境界侵入検知、および火災とHAZMAT)、サービス、および通信システム)分析、シミュレーション別分析、業種別分析、インシデント及び緊急事態管理の世界市場規模及び予 …
  • 血管閉鎖デバイスの世界市場予測(~2022年):コラーゲンプラグ、密閉剤/ゲル、クリップ、縫合装置
    当調査レポートでは、血管閉鎖デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、地域別分析、血管閉鎖デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアルミ形材・アルミ棒市場(~2020):市場規模、動向、予測
    当調査レポートでは、世界のアルミ形材・アルミ棒市場について調査・分析し、世界のアルミ形材・アルミ棒市場規模、アルミ形材・アルミ棒市場動向、アルミ形材・アルミ棒市場予測などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料添加物のベトナム市場2014-2025
  • 世界のタッチスクリーン式HMI(ヒューマンマシンインターフェース)市場
  • 胃部・胃食道接合部腺癌:世界の薬剤市場予測・分析
  • 術中神経モニタリングの米国市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、術中神経モニタリングの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、術中神経モニタリングの米国市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は術中神経モニタリン …
  • ホジキンリンパ腫(HL)治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、ホジキンリンパ腫(HL)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ホジキンリンパ腫(HL)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・ホジキンリンパ腫(HL)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメッ …
  • セラミック装甲の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミック装甲の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミック装甲市場規模、用途別(防衛装甲、防弾衣、その他)分析、材料別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, CeramTec, CoorsTek, Sai …
  • フラクサンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フラクサンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラクサンドの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 変圧器監視システムの世界市場予測:配電変圧器、電力変圧器
    当調査レポートでは、変圧器監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、変圧器監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型分析装置の世界市場:pH計、導電率計、抵抗率計、溶存炭酸ガス計、溶存酸素計、分光計、屈折計、滴定装置、ガス分析計、測色計、TOC計(全有機体炭素計)、熱分析装置
    当調査レポートでは、携帯型分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マテリアルハンドリング機器短期レンタルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マテリアルハンドリング機器短期レンタルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マテリアルハンドリング機器短期レンタル市場規模、製品別(フォークリフト・テレハンドラー、クレーン、ホイスト、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • ビタミン消費の世界市場:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)、地域別予測
    本資料は、ビタミン消費の世界市場について調べ、ビタミン消費の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)分析、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポ …
  • 喘息治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、喘息治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、喘息治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用小型カーナビ(PND)の世界市場2016-2020:工場装着IVS、アフターマーケットIVS、スマートフォン/タブレットベースナビゲーションシステム、PND
    当調査レポートでは、自動車用小型カーナビ(PND)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用小型カーナビ(PND)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子組み換え食品(GMフード)安全性試験の世界市場:スタックド(複数形質)、除草剤耐性、虫害抵抗性
    当調査レポートでは、遺伝子組み換え食品(GMフード)安全性試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、特性別分析、技術別分析、作物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生ゴムの世界市場2017-2021:タイヤ用、タイヤ以外
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、再生ゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、再生ゴムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は再生ゴムの世界市場が2017-20 …
  • ARMマイクロコントローラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ARMマイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、ARMマイクロコントローラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ARMマイクロコントローラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ARMマイクロコントローラー種類別分析(80ピン未満、80-120ピン、121ピン以上)、ARMマイクロコントローラー用途別分析(工業、自動車、通信 …
  • オピオイド誘発性便秘治療薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、オピオイド誘発性便秘治療薬の世界市場について調査・分析し、オピオイド誘発性便秘治療薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のシートモールディングコンパウンド(SMC)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシートモールディングコンパウンド(SMC)市場2015について調査・分析し、シートモールディングコンパウンド(SMC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、 …
  • 建築照明の世界市場
    当調査レポートでは、建築照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用グリースの世界市場分析
    本調査レポートでは、船舶用グリースの世界市場について調査・分析し、船舶用グリースの世界市場動向、船舶用グリースの世界市場規模、市場予測、セグメント別船舶用グリース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アテ …
  • データセンタースイッチの世界市場:ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)、技術別(イーサネット、インフィニバンド、その他)、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その他)
    本資料は、データセンタースイッチの世界市場について調べ、データセンタースイッチの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)分析、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)分析、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その …
  • LPWANの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LPWANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LPWANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペット向けデイケア・宿泊サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ペット向けデイケア・宿泊サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペット向けデイケア・宿泊サービスの世界市場規模及び予測、ペット種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 繊維強化ポリマ(FRP)パネル&シートの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、繊維強化ポリマ(FRP)パネル&シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フチなしトイレ(便器)の世界市場
    当調査レポートでは、フチなしトイレ(便器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フチなしトイレ(便器)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タウリンナトリウム塩の世界市場2016
    当調査レポートでは、タウリンナトリウム塩の世界市場について調査・分析し、タウリンナトリウム塩の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるタウリンナトリウム塩のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・タウリンナトリウム塩の用途 ・タウリンナトリウム塩の製 …
  • 船舶用接着剤の世界市場予測(~2022年):エポキシ、アクリル、ポリウレタン、金属、複合材、プラスティック
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、船舶用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、基材別分析、船舶別分析、地域別分析、船舶用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用潤滑剤の世界市場分析:製品別(プロセスオイル、一般オイル、金属加工用オイル、エンジンオイル)、用途別(金属加工、繊維、エネルギー、化学製造、食品加工、油圧)、セグメント予測
    本調査レポートでは、産業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、産業用潤滑剤の世界市場動向、産業用潤滑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用潤滑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 双極性障害治療の世界市場2019-2023
    双極性障害は、気分、エネルギー、および活動レベルの極端な変化を引き起こす躁うつ病としても知られています。気分変動の上昇は、躁病または軽躁病と呼ばれ、精神病の重症度および有無に基づいて異なります。双極性障害は、双極性I、双極性II、および循環性貧血に分類される長期持続性の疾患です。この疾患は、定期的な治療で管理できます。不眠、体重増加・減少、行動変化、および精 …
  • カリウムミョウバンの世界市場2016
    当調査レポートでは、カリウムミョウバンの世界市場について調査・分析し、カリウムミョウバンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるカリウムミョウバンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・カリウムミョウバンの用途 ・カリウムミョウバンの製造プロセス …
  • オートバイレンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャロブの世界市場
    当調査レポートでは、キャロブの世界市場について調査・分析し、キャロブの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キャロブの世界市場:市場動向分析 - キャロブの世界市場:競争要因分析 - キャロブの世界市場:流通経路別 ・オンライン ・フィットネスショップ ・健康食品店 ・その他 …
  • TDIの世界市場2016
    当調査レポートでは、TDIの世界市場について調査・分析し、TDIの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるTDIのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・TDIの用途 ・TDIの製造プロセス ・TDIの関連特許 ・TDIの世界市場  - 市場動向   …
  • 長期介護の世界市場
    当調査レポートでは、長期介護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、長期介護の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中 …
  • 世界のHVDCコンバーターステーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のVDCコンバーターステーション市場が2018年87.3憶ドルから2027年214.4憶ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当資料では、VDCコンバーターステーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(ライン整流コンバーター(LCC)、電圧源コンバ …
  • タッチパネル式車載情報システムのアフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タッチパネル式車載情報システムのアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチパネル式車載情報システムのアフターマーケットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダ …
  • アルゼンチンのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 自動車用座席(シート)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用座席(シート)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(暖房機能付き、電動、換気機能付き、マッサージ機能付き、メモリ付き・標準)別分析、タイプ(バケット、ベンチ)別分析、装材(ファブリック、本革・合成皮革)別分析、コ …
  • スポーツ栄養食品の世界市場
    当調査レポートでは、スポーツ栄養食品の世界市場について調査・分析し、スポーツ栄養食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 教育用ゲーミフィケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育用ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育用ゲーミフィケーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品原料滅菌の世界市場
    当調査レポートでは、食品原料滅菌の世界市場について調査・分析し、食品原料滅菌の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品原料滅菌の世界市場:市場動向分析 - 食品原料滅菌の世界市場:競争要因分析 - 食品原料滅菌の世界市場:方式別 ・蒸気 ・熱 ・放射 ・その他 - 食品原料 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム、SCADA、PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム、SCADA用途、市場動向、市場規模、将来展望