"インメモリ分析の世界市場予測(~2022年)" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インメモリ分析の世界市場予測(~2022年)...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 MARKET DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 16
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.5 CURRENCY 17
1.6 STAKEHOLDERS 18

2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1.1 Breakdown of primaries 21
2.1.2.1.2 Key industry insights 22
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.3 RESEARCH ASSUMPTIONS AND LIMITATIONS 25
2.3.1 ASSUMPTIONS 25
2.3.2 LIMITATIONS 26

3 EXECUTIVE SUMMARY 27

4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE IN-MEMORY ANALYTICS MARKET 32
4.2 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET: MARKET SHARE, BY REGIONS 33
4.3 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET: BY VERTICAL AND REGION 34
4.4 LIFE CYCLE ANALYSIS, BY REGION, 2017 35

5 MARKET OVERVIEW 36
5.1 MARKET OVERVIEW 36
5.1.1 INTRODUCTION 36
5.1.2 MARKET DYNAMICS 36
5.1.2.1 Drivers 37
5.1.2.1.1 Digital transformation using real-time data analytics 37
5.1.2.1.2 Technological advancements in computing power 37
5.1.2.1.3 Growing volume of data 38
5.1.2.1.4 Growing trend for self-service BI tools 38
5.1.2.2 Restraints 38
5.1.2.2.1 Lack of awareness across industries 38

5.1.2.3 Opportunities 39
5.1.2.3.1 Reduction of main memory hardware costs 39
5.1.2.3.2 Improved scalability and security with cloud-based in-memory analytics 39
5.1.2.3.3 Higher adoption by SMBs 39
5.1.2.4 Challenges 40
5.1.2.4.1 Management and maintenance of data quality 40
5.1.2.4.2 Lack of end user and developer skills to deploy BI applications 40
5.2 INDUSTRY TRENDS 40
5.2.1 INTRODUCTION 40
5.2.2 IN-MEMORY ANALYTICS USE CASES 41
5.2.2.1 Introduction 41
5.2.2.2 Use Case 1: Kognitio (Telecommunications Sector) 41
5.2.2.3 Use Case 2: ActiveViam (Financial Services—Risk Management) 41
5.2.2.4 Use Case 3: ADVIZOR Solutions Inc. (Healthcare Sector— Sudbury Regional Hospital) 42
5.2.3 IN-MEMORY ANALYTICS ARCHITECTURE 42
5.2.3.1 In-memory architecture 43

6 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET ANALYSIS, BY COMPONENT 45
6.1 INTRODUCTION 46
6.2 SOFTWARE 47
6.3 SERVICES 48
6.3.1 MANAGED SERVICES 49
6.3.2 PROFESSIONAL SERVICES 50
6.3.2.1 Support and Maintenance 52
6.3.2.2 Consulting 52

7 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET ANALYSIS, BY APPLICATION 54
7.1 INTRODUCTION 55
7.2 RISK MANAGEMENT AND FRAUD DETECTION 56
7.3 SALES AND MARKETING OPTIMIZATION 57
7.4 FINANCIAL MANAGEMENT 58
7.5 SUPPLY CHAIN OPTIMIZATION 59
7.6 PREDICTIVE ASSET MANAGEMENT 60
7.7 PRODUCT AND PROCESS MANAGEMENT 61
7.8 OTHER APPLICATIONS 62

8 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET ANALYSIS, BY DEPLOYMENT MODEL 63
8.1 INTRODUCTION 64
8.2 ON-PREMISES 65
8.3 CLOUD 65

9 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET ANALYSIS, BY ORGANIZATION SIZE 67
9.1 INTRODUCTION 68
9.2 SMALL AND MEDIUM BUSINESSES 69
9.3 LARGE ENTERPRISES 69

10 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET ANALYSIS, BY VERTICAL 71
10.1 INTRODUCTION 72
10.2 BFSI 73
10.3 RETAIL & E-COMMERCE 74
10.4 GOVERNMENT & DEFENSE 75
10.5 HEALTHCARE & LIFE SCIENCES 75
10.6 MANUFACTURING 76
10.7 TELECOMMUNICATIONS & IT 77
10.8 ENERGY & UTILITIES 78
10.9 MEDIA & ENTERTAINMENT 79
10.10 TRANSPORTATION & LOGISTICS 80
10.11 OTHERS 81

11 GEOGRAPHIC ANALYSIS 82
11.1 INTRODUCTION 83
11.2 NORTH AMERICA 84
11.3 EUROPE 88
11.4 ASIA-PACIFIC 91
11.5 MIDDLE EAST & AFRICA 95
11.6 LATIN AMERICA 97

12 COMPETITIVE LANDSCAPE 101
12.1 INTRODUCTION 101
12.1.1 VANGUARDS 101
12.1.2 INNOVATORS 101
12.1.3 DYNAMIC 101
12.1.4 EMERGING 101
12.2 MICROQUADRANT 102
12.3 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET: PRODUCT OFFERING 103
12.4 IN-MEMORY ANALYTICS MARKET: BUSINESS STRATEGY 104

13 COMPANY PROFILES 105
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 SAP SE 105
13.2 MICROSTRATEGY INCORPORATED 109
13.3 KOGNITIO LTD 112
13.4 SAS INSTITUTE, INC. 114
13.5 HITACHI GROUP COMPANY 117
13.6 ACTIVEVIAM 120
13.7 ORACLE CORPORATION 123
13.8 IBM CORPORATION 127
13.9 INFORMATION BUILDERS, INC. 130
13.10 SOFTWARE AG 133
13.11 AMAZON WEB SERVICES 136
13.12 QLIK TECHNOLOGIES, INC. 138
13.13 ADVIZOR SOLUTIONS, INC. 141
13.14 EXASOL 143
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.

14 APPENDIX 145
14.1 KEY INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 145
14.2 DISCUSSION GUIDE 146
14.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 150
14.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 152
14.5 AVAILABLE CUSTOMIZATION 153
14.6 RELATED REPORTS 153
14.7 AUTHOR DETAILS 154


■ 説 明 ■

Need for real-time decision making with faster analytics tools has been driving the market growth The global in-memory analytics market size is expected to grow from USD 1.26 billion in 2017 to USD 3.85 billion by 2022, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 25.1%. The need to induct real-time decision-making in business processes with faster analytics tools has been driving the market growth. Organizations are inclining towards in-memory analytics software that permits to store operational data onto a single database, which can handle all data-to-day transactional data and analytical requests in real-time. The in-memory analytics software with high performance allows users to retrieve better query results and experiments with the data in creating enhanced business models. Falling Random Access Memory (RAM) prices and technological advancements in computing power would drive the market growth. However, lack of awareness across industries regarding benefits of in-memory analytics would restrain the market.

Managed services is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period
Among services, the managed service segment is expected to grow at highest CAGR during the forecast period. The demand for consulting services is exhibiting a significant growth, mainly because almost every technological domain requires well-delivered managed services. The vendors offer services that match the client’s requirements. Technical expertise, service consistency, and flexibility must be provided by the vendors, regardless of the location of the client. Managed services are beneficial to customers to sustain their position in the market.

Asia-Pacific (APAC) is estimated to grow at the highest rate during the forecast period
In 2017, North America dominates the market with the highest revenue generation across the world. This trend is expected to continue throughout the forecast period. The in-memory analytics market is exhibiting a strong positive trend in the region, as various industries are adopting the in-memory analytics software and services to build effective business models with real-time decisions & improve the productivity. The APAC region is exhibiting the highest growth rate across the world with growing awareness, massive data surge, and need for real-time analytics.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with key people. The break-up of profiles of primary participants is given below:
• By Company Type: Tier 1: 22%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 48%
• By Designation: C-level: 30%, D-level: 45%, and Others: 25%
• By Region: North America: 48%, Europe: 30%, and APAC: 22%

The various key vendors profiled in the report are as follows:
1. SAP SE (Germany)
2. Oracle Corporation (U.S.)
3. Kognitio (England)
4. MicroStrategy Inc. (U.S.)
5. SAS Institute, Inc. (U.S.)
6. ActiveViam (UK)
7. IBM Corporation (U.S.)
8. Information Builders, Inc. (U.S.)
9. Hitachi Group Company (Japan)
10. Software AG (Germany)
11. Amazon Web Services (U.S.)
12. Qlik Technologies Inc. (U.S.)
13. ADVIZOR Solutions, Inc. (U.S.)
14. Exasol (Germany)

Research Coverage
The report segments the in-memory analytics market based on components, which include software and services; the services segment is further segmented into managed services and professional services. Under professional services, the report is further segmented into support & maintenance and consulting services. Based on the deployment model, the market is segmented into on-premises and cloud. Under organization size, it is segmented into Small and Medium-Sized Businesses (SMBs) and large enterprises, whereas under applications segment, the market is segmented into risk management and fraud detection, sales & marketing optimization, financial management, supply chain optimization, predictive asset management, product & process management, and others. Under verticals, the market includes Banking, Financial Services, & Insurance (BFSI), telecommunications & Information Technology (IT), retail & eCommerce, healthcare & life sciences, manufacturing, government & defense, energy & utilities, media & entertainment, transportation & logistics, and others (research, education, travel & hospitality, and outsourcing), whereas in regions, it is segmented into North America, Europe, APAC, Middle East & Africa (MEA), and Latin America.

Reasons to Buy the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the in-memory analytics market comprehensively and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market & subsegments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders to understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, & opportunities.
3. This report will help stakeholders to better understand the competitors and gain more insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes new product launches, partnerships, agreements & collaborations, mergers & acquisitions, and expansions.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】インメモリ分析の世界市場予測(~2022年)
【発行日】2017年4月20日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MAM-TC5178
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インメモリ分析の世界市場予測(~2022年)...市場動向/規模/将来展望...


  • 神経診断および監視デバイスの米国市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、神経診断および監視デバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ICP監視デバイス、EEGデバイス、EMGデバイス、その他)分析、顧客状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 副鼻腔内視鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、副鼻腔内視鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、副鼻腔内視鏡市場規模、製品別分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、KARL STORZ, Olympus, R …
  • 草花栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、草花栽培の世界市場について調査・分析し、草花栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別草花栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、草花栽培種類別分析(切り花、花壇用の草花、鉢植え、その他)、草花栽培用途別分析(個人使用、贈答用、会議・アクティビティ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお …
  • ポリ尿素の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリ尿素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリ尿素の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavi …
  • 筋けいれん(Muscle Spasm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋けいれん(Muscle Spasm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋けいれん(Muscle Spasm)治療薬開発に取り組んでいる企業情 …
  • 次世代生物学的製剤の世界市場2016-2020:再生医療、次世代抗体、次世代インスリン製品、次世代組み換え凝固因子
    当調査レポートでは、次世代生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチタン酸塩セラミック市場2015
    本調査レポートでは、世界のチタン酸塩セラミック市場2015について調査・分析し、チタン酸塩セラミックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報 …
  • 工業用アクチュエーター用サービスの世界市場2018-2022:修理・保全・相談サービス、委託・校正サービス、改造サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用アクチュエーター用サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用アクチュエーター用サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けい …
  • クレンジングローションの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クレンジングローションの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場 …
  • オランダの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模及び予測:用途別(温度センシング、聴覚/振動センシング)、技術別、業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場について調査・分析し、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場動向、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の …
  • 3Dプリンティング用プラスチックの世界市場:フォトポリマー、ABS、PLA、ポリアミド/ナイロン
    当調査レポートでは、3Dプリンティング用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、形態別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • webRTCのグローバル市場
    当調査レポートでは、webRTCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、webRTCの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はwebRTCの世界市場が2017-2021年期間中 …
  • スライドスリーブの世界市場
    Technavioが発行した当調査レポートでは、スライドスリーブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スライドスリーブの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスライ …
  • アミロイド症治療法の世界市場:全身性アミロイドーシス、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • インターロイキン阻害剤の世界市場:インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤
    Technavio社の本調査レポートでは、インターロイキン阻害剤の世界市場について調べ、インターロイキン阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターロイキン阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤 …
  • 日本のパルスオキシメトリ市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、日本のパルスオキシメトリ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日本のパルスオキシメトリ市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は日本のパルスオキシメトリ市場が20 …
  • 欧州のLNG(液化天然ガス)産業展望(~2020)
  • ポリプロピレンランダム共重合体の世界市場
    当調査レポートでは、ポリプロピレンランダム共重合体の世界市場について調査・分析し、ポリプロピレンランダム共重合体の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ナノ炭酸カルシウムの世界市場分析、用途別(プラスチック、ゴム、建築物)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ナノ炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、ナノ炭酸カルシウムの世界市場動向、ナノ炭酸カルシウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ炭酸カルシウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートラベルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スマートラベルの世界市場について調査・分析し、スマートラベルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートラベルの世界市場:市場動向分析 ・スマートラベルの世界市場:競争要因分析 ・スマートラベルの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートラベルの世界市場:用 …
  • 熱電発電機の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソース別分析、材料別分析、構成要素別分析、需要先別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レモンエキスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レモンエキスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レモンエキスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レモンエキス市場規模、流通チャンネル別(企業間、Eコマース、ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門小売店、その他の小売業者)分析、由来別( …
  • プロピレンカーボネート(PC)の世界市場2016
    当調査レポートでは、プロピレンカーボネート(PC)の世界市場について調査・分析し、プロピレンカーボネート(PC)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるプロピレンカーボネート(PC)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・プロピレンカーボネート( …
  • 神経刺激装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経刺激装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(脊髄刺激装置、深部脳刺激装置、仙骨神経刺激装置、迷走神経刺激装置、胃電気刺激装置)分析、用途別(痛み用、てんかん用、本態性振戦用、尿および便失禁用、うつ病用、ジストニア用、胃不全麻痺用、パーキンソン病用、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・ …
  • ヒトインスリン薬のブラジル市場予測・分析:流通チャンネル別、製品別、用途別
    Technavio社はヒトインスリン薬のブラジル市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。
  • 世界のレドーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のレドーム市場2015について調査・分析し、レドームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物栽培用照明の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物栽培用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術(蛍光灯、HID、LED)分析、用途(温室、垂直農法、室内農法)分析、栽培物(果物・野菜、草花栽培)分析、照明タイプ分析、植物栽培用照明の世界市場規模及び …
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • コバルト60の世界市場2016
    当調査レポートでは、コバルト60の世界市場について調査・分析し、コバルト60の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるコバルト60のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・コバルト60の用途 ・コバルト60の製造プロセス ・コバルト60の関連特許 ・ …
  • イギリスのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 1,2ペンタンジオールの世界市場2016
    当調査レポートでは、1,2ペンタンジオールの世界市場について調査・分析し、1,2ペンタンジオールの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における1,2ペンタンジオールのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・1,2ペンタンジオールの用途 ・1,2ペンタンジ …
  • 3Dプリンティングポリマー材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3Dプリンティングポリマー材の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティングポリマー材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3Dプリンティングポリマー材シェア、市場規模推移、市場規模予測、3Dプリンティングポリマー材種類別分析(フォトポリマ、PLA、ABS、PMMA、その他)、3Dプリンティングポリマー材用途別分析(消費財、航空宇宙・ …
  • 統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情 …
  • ヒトミルクオリゴ糖の世界市場分析:用途別(乳児用調合乳、機能性食品・飲料、食品サプリメント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ヒトミルクオリゴ糖の世界市場について調査・分析し、ヒトミルクオリゴ糖の世界市場動向、ヒトミルクオリゴ糖の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒトミルクオリゴ糖市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スカフォード技術の世界市場の規模と予測:製品別(ヒドロゲル、マイクロパターンマイクロプレート、ポリマー・ナノファイバースカフォード)、用途別、エンドユーザー別、動向分析、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、スカフォード技術の世界市場について調査・分析し、スカフォード技術の世界市場動向、スカフォード技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別スカフォード技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィリング&トッピングの世界市場予測(~2022):フォンダン、クリーム、ペースト、野菜、フルーツ、ナッツ、スプリンクル
    当調査レポートでは、フィリング&トッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、フレーバー別分析、原料別分析、フィリング&トッピングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材の世界市場:瀝青、金属、タイル
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根材の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 病院用ベッドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、病院用ベッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、病院用ベッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリブチレンテレフタレート(PBT)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ポリブチレンテレフタレート(PBT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリブチレンテレフタレート(PBT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 術中神経監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、術中神経監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、術中神経監視市場規模、方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG))分析、用途別(神経・脊柱手術、心血管手術、耳鼻咽喉手術、整形外科手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジア …
  • 電子医療記録(EHR)の世界市場分析:製品別(クライアントサーバーベース、Webベース)、タイプ別(急性、外来性、急性後)、エンドユーザー別(病院、外来診療)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子医療記録(EHR)の世界市場について調査・分析し、電子医療記録(EHR)の世界市場動向、電子医療記録(EHR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別電子医療記録(EHR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気モーター(電動機)の世界市場予測(~2021年):ACモーター、DCモーター
    当調査レポートでは、電気モーター(電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、電圧別分析、出力別分析、需要先別分析、電気モーター(電動機)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 埋込用樹脂の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、埋込用樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、埋込用樹脂市場規模、用途別(電子・電気)分析、製品別(エポキシ樹脂、シリコン樹脂、ポリウレタン樹脂、ポリエステル、ポリアミド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブ …
  • 病院用家具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、病院用家具の世界市場について調査・分析し、病院用家具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別病院用家具シェア、市場規模推移、市場規模予測、病院用家具種類別分析(ベッド、椅子・ベンチ、キャビネット、仕切り、ワゴン・カート、その他)、病院用家具用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含 …
  • 臓器保存の世界市場見通し:正常体温機械灌流、静的冷温保存(SCS)技術、低体温機械灌流
    当調査レポートでは、臓器保存の世界市場について調査・分析し、臓器保存の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・臓器保存の世界市場:市場動向分析 ・臓器保存の世界市場:競争要因分析 ・臓器保存の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・臓器保存の世界市場:地域別分析/市場規模 ・臓器保存 …
  • 世界のシリコーン市場予測2024年:種類別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消 …
  • クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クライオクーラー(極低温冷凍機)市場規模、種類別(ギフォード・マクマホン冷凍機、パルス管冷凍機、スターリング冷凍機、その他)分析、産業別(航空宇宙・防衛、エネルギー、治金、半導体、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、ア …
  • 旅行サービスのインド市場:予測及び分析 2020-2024

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

インメモリ分析の世界市場予測(~2022年)、インメモリ分析、ソフトウェア、サービス、リスク管理、販売分析、市場動向、市場規模、将来展望