"LED材料の世界市場予測(~2021年):基板材料(炭化ケイ素、シリコン、サファイア)、ウェハー材料(ガリウムヒ素、窒化ガリウム)、エピタキシー(トリメチルガリウム、トリメチルアルミニウム)、蛍光体" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
LED材料の世界市場予測(~2021年):基板材料(炭化ケイ素、シリコン、サファイア)、ウェハー材料(ガリウムヒ素、窒化ガリウム)、エピタキシー(トリメチルガリウム、トリメチルアルミニウム)、蛍光体...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 13
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 13
1.2 MARKET DEFINITION 13
1.3 MARKET SCOPE 14
1.3.1 MARKETS COVERED 14
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 15
1.4 CURRENCY 15
1.5 STAKEHOLDERS 15

2 RESEARCH METHODOLOGY 16
2.1 RESEARCH DATA 16
2.1.1 SECONDARY DATA 17
2.1.1.1 Key data from secondary sources 17
2.1.2 PRIMARY DATA 18
2.1.2.1 Key data from primary sources 18
2.1.2.2 Breakdown of primary interviews 19
2.1.2.3 Key Industry Insights 19
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 20
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 20
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 21
2.3 DATA TRIANGULATION 22
2.4 RESEARCH ASSUMPTION 23
2.5 LIMITATION 23

3 EXECUTIVE SUMMARY 24

4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE LED MATERIALS MARKET 28
4.2 LED MATERIALS MARKET GROWTH, BY APPLICATION 29
4.3 LED MATERIALS MARKET, BY TYPE 30
4.4 LED MATERIALS MARKET, BY REGION 30

5 MARKET OVERVIEW 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.2 MARKET DYNAMICS 31
5.2.1 DRIVERS 32
5.2.1.1 Ban on the use of incandescent bulbs in many countries 32
5.2.1.2 Government subsidies in emerging economies can increase LED consumption 32
5.2.2 RESTRAINTS 32
5.2.2.1 Lifespan 32
5.2.3 OPPORTUNITIES 32
5.2.3.1 Growing demand from horticulture markets 32
5.2.3.2 Development of Li-Fi 33
5.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 33
5.3.1 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 34
5.3.2 BARGAINING POWER OF BUYERS 34
5.3.3 THREAT OF SUBSTITUTES 34
5.3.4 THREAT OF NEW ENTRANTS 35
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 35

6 LED MATERIALS MARKET, BY TYPE 36
6.1 INTRODUCTION 37
6.2 SUBSTRATE MATERIALS 38
6.2.1 SILICON CARBIDE 38
6.2.2 SILICON 38
6.2.3 SAPPHIRE 38
6.3 WAFER 38
6.3.1 GALLIUM ARSENIDE 38
6.3.2 GALLIUM NITRIDE 38
6.4 EPITAXY MATERIALS 39
6.4.1 TRIMETHYLGALLIUM 39
6.4.2 TRIMETHYLALUMINUM 39
6.5 PHOSPHOR 39

7 LED MATERIALS MARKET, BY APPLICATION 40
7.1 INTRODUCTION 41
7.2 GENERAL LIGHTING 41
7.2.1 RESIDENTIAL LIGHTING 42
7.2.2 INDUSTRIAL LIGHTING 43
7.2.3 OUTDOOR LIGHTING 44
7.2.4 OTHER GENERAL LIGHTING APPLICATIONS 45
7.3 AUTOMOTIVE LIGHTING 46
7.3.1 INTERIOR LIGHTING 47
7.3.2 EXTERIOR LIGHTING 47
7.3.3 BACKLIGHTING 48
7.3.4 TELEVISIONS 48
7.3.5 MONITORS 48
7.3.6 HANDHELD DEVICES 48
7.4 OTHER APPLICATIONS 49

8 LED MATERIALS MARKET, BY REGION 50
8.1 INTRODUCTION 51
8.2 ASIA-PACIFIC 52
8.2.1 CHINA 55
8.2.2 JAPAN 56
8.2.3 TAIWAN 57
8.2.4 SOUTH KOREA 57
8.2.5 INDIA 58
8.2.6 VIETNAM 59
8.2.7 MALAYSIA 59
8.2.8 SINGAPORE 60
8.2.9 PHILIPPINES 60
8.2.10 REST OF ASIA-PACIFIC 61
8.3 EUROPE 61
8.3.1 GERMANY 62
8.3.2 FRANCE 63
8.3.3 ITALY 63
8.3.4 U.K. 64
8.3.5 SPAIN 64
8.3.6 REST OF EUROPE 65
8.4 NORTH AMERICA 65
8.4.1 U.S. 68
8.4.2 CANADA 68
8.4.3 MEXICO 69
8.5 SOUTH AMERICA 69
8.5.1 BRAZIL 71
8.5.2 ARGENTINA 72
8.5.3 REST OF SOUTH AMERICA 73
8.6 MIDDLE EAST & AFRICA 73
8.6.1 UAE 75
8.6.2 QATAR 75
8.6.3 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 76

9 DIVE MATRIX 77
9.1 INTRODUCTION 77
9.1.1 DYNAMIC 77
9.1.2 INNOVATORS 77
9.1.3 VANGUARDS 77
9.1.4 EMERGING 77
9.2 OVERVIEW 78
9.3 PRODUCT OFFERINGS (FOR ALL 25 PLAYERS) 79
9.4 BUSINESS STRATEGY 80

10 COMPANY PROFILES 81
(Overview, Financial*, Products & Services, Strategy, and Developments)
10.1 AKZONOBEL N.V 81
10.2 CREE, INC. 83
10.3 EPISTAR CORPORATION 88
10.4 HITACHI METALS, LTD. 90
10.5 II-VI INCORPORATED 93
10.6 KONINKLIJKE PHILIPS N.V. 96
10.7 NICHIA CORPORATION 100
10.8 OSRAM LICHT AG 103
10.9 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES 106
10.10 UBE INDUSTRIES, LTD. 109
10.11 OTHER PLAYERS 112
10.11.1 ADDISON ENGINEERING, INC. 112
10.11.2 CHINA CRYSTAL TECHNOLOGIES CO., LTD 112
10.11.3 DOWA ELECTRONIC MATERIALS CO LTD 112
10.11.4 EPIGAN NV 112
10.11.5 EVERLIGHT ELECTRONICS CO., LTD 112
10.11.6 FREIBERGER COMPOUND MATERIALS GMBH 112
10.11.7 LAKE LED MATERIALS CO., LTD 112
10.11.8 LG INNOTEK 112
10.11.9 MACOM TECHNOLOGY SOLUTIONS 112
10.11.10 MTI CORPORATION 113
10.11.11 SEOUL SEMICONDUCTORS CO, LTD 113
10.11.12 SINO NITRIDE SEMICONDUCTOR CO, LTD 113
10.11.13 SIX POINT MATERIALS, INC. 113
10.11.14 SORAA 113
10.11.15 XINXIANG SHENZHOU CRYSTAL TECHNOLOGY CO., LTD 113
*Details might not be captured in case of unlisted companies.

11 APPENDIX 114
11.1 INSIGHTS FROM INDUSTRY EXPERTS 114
11.2 DISCUSSION GUIDE 115
11.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 117
11.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 119
11.5 RELATED REPORTS 120
11.6 AUTHOR DETAILS 121


■ 説 明 ■

“Growing use of LED materials in general lighting is a prime factor driving the growth of the LED materials market.”The global LED materials market is projected to reach USD 12.55 billion by 2021, at a CAGR of 9.9% from 2016 to 2021. The growth is fueled by the rising demand for LED materials for LED for residential LED applications under the general lighting application segment.

Volatility in raw material prices resulting in lower demand for LED materials and high initial cost of LEDs can curtail the growth of the LED materials market.

“Wafers is the fastest-growing material type segment during the forecast period”
Wafers segment is the fastest-growing LED material segment, in terms of value, in the LED materials market. Typically, gallium arsenide and gallium nitride are used to develop wafers. Gallium nitride LEDs are based on thin layers of gallium nitride grown on other materials such as silicon or sapphire. Many manufacturing companies are moving towards the production of 6-inch and 8-inch wafer production as it is more cost-effective compared to the production of 4-inch wafer production.

“Rising demand in Asia-Pacific is the major driver of the LED materials market“
Asia-Pacific is the fastest-growing market for LED materials, in terms of value. Growing manufacturing industries, high economic growth rate, cheap labor, and increasing foreign investments make it a manufacturing hub of the world. The growth of various industries such as automotive and building & construction in Asia-Pacific will boost the demand for LEDs.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted.
The breakdown of primary interviews is given below.

• By Company Type: Tier 1 – 57%, Tier 2 – 28%, and Others – 15%
• By Designation: C level – 42%, Director level – 21%, and Others – 37%
• By Region: North America – 28%, Europe – 22%, Asia-Pacific – 20%, Middle East & Africa – 13%, and South America – 17%

The key companies profiled in this market research report are Sumitomo electric (Japan), Hitachi Metals (Japan), Cree, Inc. (U.S.), Seoul Semiconductors (South Korea), Nichia Corporation (Japan), Epistar Corporation (Taiwan), Koninklijke Philips N.V. (Netherlands), OSRAM Licht AG (Germany), II-VI incorporated (U.S.), and AkzoNobel (Netherlands).

Research Coverage
The market is segment based on type, application, end-use industry, and region. This report covers the LED materials market, in terms of value, and forecasts its market size till 2021. The report also provides company profiles and competitive strategies adopted by the key players in the global LED materials market.

The report will help the market leaders/new entrants in this market in the following ways:

1. This report segments the LED materials market comprehensively and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and the subsegments across different verticals and regions.

2. It will help stakeholders to understand the pulse of the market and provide them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.

3. It will help stakeholders to understand the competitors and gain more insights to improve their position in the business. The competitive landscape section includes new product developments, partnerships, and mergers & acquisitions.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】LED材料の世界市場予測(~2021年):基板材料(炭化ケイ素、シリコン、サファイア)、ウェハー材料(ガリウムヒ素、窒化ガリウム)、エピタキシー(トリメチルガリウム、トリメチルアルミニウム)、蛍光体
【発行日】2017年4月19日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MAM-CH5175
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
LED材料の世界市場予測(~2021年):基板材料(炭化ケイ素、シリコン、サファイア)、ウェハー材料(ガリウムヒ素、窒化ガリウム)、エピタキシー(トリメチルガリウム、トリメチルアルミニウム)、蛍光体...市場動向/規模/将来展望...


  • 自動車用接着剤の世界市場2019-2026
    本資料は、自動車用接着剤の世界市場について調べ、自動車用接着剤の世界規模、市場動向、市場環境、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA、その他)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、ベース車両タイプ別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケット)分析、アメリカ市場規模、ヨーロ …
  • 使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場:バッグ&ミキサー、バイオリアクター&発酵槽、ろ過装置&サンプリングシステム、バイオプロセス容器
    Technavio社の本調査レポートでは、使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場について調べ、使い捨てバイオプロセスシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、使い捨てバイオプロセスシステムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(バッグ&ミキサー、バイオリアクター&発酵槽、ろ過装置&サンプリ …
  • ミートスナックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ミートスナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミートスナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリブタジエンの世界市場予測(~2022年):固体状ポリブタジエン、液状ポリブタジエン
    当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリブタジエンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟質フォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軟質フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軟質フォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レゾルシノールの世界市場
    当調査レポートでは、レゾルシノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レゾルシノールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 締固め機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、締固め機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、締固め機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオーファンドラッグ(希用薬)パイプライン&規制インサイト2025
  • 作物保護用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ヘルニア修復術の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、ヘルニア修復術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ヘルニア修復術産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・ヘルニア修復術の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・ヘルニア修復術の製品パイプライン分析 ・ヘルニア修復術の治験動向 ・主要企業分析 ・ヘルニア修復術の世界市場規模 …
  • タッチスクリーンコントローラの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、タッチスクリーンコントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、インターフェイス別分析、スクリーンサイズ別分析、用途別分析、タッチスクリーンコントローラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 組織工学皮膚代替品の世界市場2019-2029
    本調査は組織工学皮膚代替品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、市場背景、製品別(無細胞皮膚代替物、生物学的皮膚代替物、細胞性皮膚代替物、合成皮膚代替品)分析、素材別(ナチュラル、合成)分析、用途別(慢性創傷、急性創傷、その他)分析、エンドユーザー別(病院、専門クリニック、外来手術センター、研究所)分析 …
  • 高調波フィルター(HF)の世界市場予測(~2023年):アクティブフィルタ、パッシブフィルタ
    当調査レポートでは、高調波フィルター(HF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、地域別分析、高調波フィルター(HF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーラーカプセル化の世界市場2019-2026:材料別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ソーラーカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(EVA、PVB、PDMS、Iオノマー、TPU、ポリオレフィン)分析、技術別(単結晶、薄膜ソーラー技術)分析、用途別(建設、エレクトロニクス、自動車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 女性用個人用保護具(PPE)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、女性用個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小児用超音波の世界市場見通し
    当調査レポートでは、小児用超音波の世界市場について調査・分析し、小児用超音波の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・小児用超音波の世界市場:市場動向分析 ・小児用超音波の世界市場:競争要因分析 ・小児用超音波の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・小児用超音波の世界市場:地域別分 …
  • 細菌性皮膚および皮膚組織感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症のフェーズ3治験薬の状 …
  • 硫酸銅(II)五水和物の世界市場2016
    当調査レポートでは、硫酸銅(II)五水和物の世界市場について調査・分析し、硫酸銅(II)五水和物の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における硫酸銅(II)五水和物のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・硫酸銅(II)五水和物の用途 ・硫酸銅(II)五 …
  • 太陽光発電システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 太陽光発電システムは、半導体を使用して太陽光を電 …
  • 組織スキャフォールドの世界市場2018-2022:天然、合成
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、組織スキャフォールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、組織スキャフォールドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio …
  • 医薬品開発のアジア太平洋市場2019-2026
  • 航空機用除氷装置の世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用除氷装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、航空機別分析、用途別分析、航空機用除氷装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用デジタルソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、油田用デジタルソリューションの世界市場について調査・分析し、油田用デジタルソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:市場動向分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:競争要因分析 - 油田用デジタ …
  • レッドクローバ(ムラサキツメクサ)の世界市場2016
    当調査レポートでは、レッドクローバ(ムラサキツメクサ)の世界市場について調査・分析し、レッドクローバ(ムラサキツメクサ)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるレッドクローバ(ムラサキツメクサ)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・レッドクロー …
  • バイオPETの世界市場2017-2021:ボトル、技術用、消費財、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオPETの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオPETの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオPET …
  • 急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別 …
  • ゲノミクスの世界市場予測(~2022年):装置/システム、消耗品、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、技術別分析、プロセス別分析、用途別分析、ゲノミクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフルスコープの世界市場予測:望遠鏡、反射
    当調査レポートでは、ライフルスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、視力種類別(望遠鏡、反射)分析、技術別(電気光学/ IR、サーマルイメージング、レーザー)分析、用途別(狩猟、軍隊、射撃スポーツ)分析、範囲別(短、中、長)分析、ライフルスコープの世界市場規模及び予測、市場 …
  • 慢性ぜんそく(Chronic Asthma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性ぜんそく(Chronic Asthma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性ぜんそく(Chronic Asthma)治療薬開発に取り組ん …
  • 世界の屋根用化学物質市場2015
    本調査レポートでは、世界の屋根用化学物質市場2015について調査・分析し、屋根用化学物質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 食品・飲料用包装機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料用包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料用包装機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認証ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、顔認証ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、顔認証ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車産業向けCADの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車産業向けCADの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車産業向けCADの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PID制御器の世界市場2017-2021:PID温度制御器、PID運動量制御器、PID流量制御器、PID圧力制御器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、PID制御器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PID制御器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • イギリスの酸化プロピレン(PO)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • ソーラーランタン懐中電灯の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーラーランタン懐中電灯の世界市場について調査・分析し、ソーラーランタン懐中電灯の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーラーランタン懐中電灯シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーラーランタン懐中電灯種類別分析(100ルーメン未満、100-199ルーメン、200-299ルーメン、300ルーメン以上)、ソーラーランタン懐中電灯用途別分析 …
  • ノルウェーの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 発泡パーライトの世界市場
    当調査レポートでは、発泡パーライトの世界市場について調査・分析し、発泡パーライトの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 凍結治療の世界市場予測(~2022年):冷凍外科装置、局所凍結治療装置、凍結療法チャンバー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、凍結治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、凍結治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリアスゲームの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、シリアスゲームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリアスゲーム市場規模、プラットフォーム別(Webベース、PCベース、モバイルベース、ハンドヘルド型)分析、産業別(小売、メディア・エンターテイメント、ヘルスケア、政府、エネルギー、教育、企業、自動車、航空宇宙・防衛、その他)分析、エンドユーザー別(企業、消費者)分析、用途 …
  • モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • コンクリート冷却の世界市場予測(~2026):種類別(水冷、氷冷、風冷、液体窒素冷却)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、コンクリート冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンクリート冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの酢酸市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 使い捨て医療機器用センサーの北米市場
    本調査レポートでは、使い捨て医療機器用センサーの北米市場について調査・分析し、使い捨て医療機器用センサーの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 建築プロジェクト管理ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建築プロジェクト管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、建築プロジェクト管理ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建築プロジェクト管理ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、建築プロジェクト管理ソフトウェア種類別分析(パソコンインストール型ソフトウェア、携帯端末インストール型ソフトウェア、クラウドベースソフト …
  • ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界市場:製品別(プラスミドDNA、ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、用途別(遺伝性疾患、がん、ウィルス感染症、その他)、地域別予測
    本資料は、ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界市場について調べ、ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(プラスミドDNA、ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、用途別(遺伝性疾患、がん、ウィルス感染症、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • 女性不妊症(Women Infertility):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、女性不妊症(Women Infertility)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・女性不妊症(Women Infertility):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・女性不妊症(Wo …
  • 出血性熱(Hemorrhagic Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における出血性熱(Hemorrhagic Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬開発に取り …
  • アルコール飲料の世界市場:ビール、ワイン、スピリッツ(蒸留酒)
    当調査レポートでは、アルコール飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アルコール飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

LED材料の世界市場予測(~2021年):基板材料(炭化ケイ素、シリコン、サファイア)、ウェハー材料(ガリウムヒ素、窒化ガリウム)、エピタキシー(トリメチルガリウム、トリメチルアルミニウム)、蛍光体、LED材料、基板材料、炭化ケイ素、シリコン、サファイア、ウェハー材料、ガリウムヒ素、窒化ガリウム、エピタキシー材料、トリメチルガリウム、トリメチルアルミニウム、蛍光体、一般照明、LED用途、自動車照明、市場動向、市場規模、将来展望