"カーボンブラックの世界市場予測(~2021年):ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
カーボンブラックの世界市場予測(~2021年):ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 18
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 18
1.2 MARKET DEFINITION 18
1.3 STUDY SCOPE 19
1.3.1 MARKETS COVERED 19
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR MARKET SIZE ESTIMATION IN THE REPORT 19
1.4 CURRENCY 20
1.5 UNIT CONSIDERED 20
1.6 STAKEHOLDERS 20

2 RESEARCH METHODOLOGY 21
2.1 RESEARCH DATA 21
2.2 SECONDARY DATA 22
2.2.1 KEY DATA FROM SECONDARY SOURCES 22
2.3 PRIMARY DATA 23
2.3.1 KEY DATA FROM PRIMARY SOURCES 23
2.3.2 BREAKDOWN OF PRIMARY INTERVIEWS 24
2.4 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.5 DATA TRIANGULATION 26
2.6 RESEARCH ASSUMPTIONS AND LIMITATIONS 27
2.6.1 ASSUMPTIONS 27
2.6.2 LIMITATIONS 28

3 EXECUTIVE SUMMARY 29

4 PREMIUM INSIGHTS 33
4.1 SIGNIFICANT OPPORTUNITIES IN THE CARBON BLACK MARKET 33
4.2 CARBON BLACK MARKET IN ASIA-PACIFIC, BY TYPE AND COUNTRY 34
4.3 CARBON BLACK MARKET SIZE, BY COUNTRY 35
4.4 CARBON BLACK MARKET, BY TYPE 35
4.5 CARBON BLACK MARKET, BY GRADE 36

5 MARKET OVERVIEW 37
5.1 INTRODUCTION 38
5.2 MARKET SEGMENTATION 38
5.2.1 BY TYPE 38
5.2.2 BY APPLICATION 39
5.2.3 BY GRADE 39
5.2.4 BY REGION 39
5.3 MARKET DYNAMICS 40
5.3.1 DRIVERS 41
5.3.1.1 Increasing application in plastics and coating industries 41
5.3.1.2 Growth in global rubber industry likely to drive carbon black demand 41
5.3.2 RESTRAINTS 42
5.3.2.1 Emission of CO2 in carbon black production 42
5.3.3 OPPORTUNITIES 42
5.3.3.1 High demand in Asia-Pacific region 42
5.3.3.2 Increasing requirement for UV protection and conductive properties in plastics 43
5.3.4 CHALLENGES 43
5.3.4.1 Volatility in raw material prices 43
5.3.4.2 Substitution with silica in tires 43
5.3.4.3 Availability of acceptable quality of feedstock 43
5.4 IMPACT ANALYSIS 44

6 INDUSTRY TRENDS 45
6.1 INTRODUCTION 45
6.2 CARBON BLACK MARKET TRENDS, BY REGION 45
6.2.1 U.S.: HUGE IMPACT OF EPA REGULATIONS ON CARBON BLACK 45
6.2.2 EUROPE: SLOW GROWTH IN CARBON BLACK MARKET 46
6.2.3 ASIA-PACIFIC: CARBON BLACK MARKET OPPORTUNITY 46
6.3 SUPPLY CHAIN ANALYSIS 47
6.3.1 RESEARCH & PRODUCT DEVELOPMENT 47
6.3.2 LOGISTICS 47
6.3.3 MANUFACTURING 47
6.3.4 DISTRIBUTION 48
6.3.5 MARKETING & SALES 48
6.4 PORTER’S FIVE FORCES 48
6.4.1 THREAT OF SUBSTITUTES 49
6.4.2 THREAT OF NEW ENTRANTS 49
6.4.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 50
6.4.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 50
6.4.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 51
6.5 MACRO-ECONOMIC INDICATORS 51
6.5.1 GDP GROWTH RATE FORECAST OF MAJOR ECONOMIES IN THE WORLD 51
6.5.2 AUTOMOTIVE INDUSTRY ANALYSIS 52
6.5.3 TIRE INDUSTRY ANALYSIS 53
6.5.4 RUBBER INDUSTRY ANALYSIS 55
6.6 PATENT ANALYSIS 55

7 CARBON BLACK MARKET, BY TYPE 57
7.1 INTRODUCTION 58
7.2 FURNACE BLACK 59
7.3 CHANNEL BLACK 61
7.4 THERMAL BLACK 62
7.5 ACETYLENE BLACK 64
7.6 OTHERS 65

8 CARBON BLACK MARKET, BY APPLICATION 67
8.1 INTRODUCTION 68
8.2 TIRE 69
8.3 NON-TIRE RUBBER 70
8.4 PLASTICS 72
8.5 INKS & COATINGS 73
8.6 OTHERS 75

9 CARBON BLACK MARKET, BY GRADE 78
9.1 INTRODUCTION 79
9.2 STANDARD GRADE 80
9.3 SPECIALTY GRADE 82

10 CARBON BLACK MARKET, BY REGION 85
10.1 INTRODUCTION 86
10.2 ASIA-PACIFIC 87
10.2.1 CHINA 91
10.2.2 INDIA 93
10.2.3 JAPAN 96
10.2.4 INDONESIA 98
10.2.5 MALAYSIA 100
10.2.6 THAILAND 101
10.2.7 REST OF ASIA-PACIFIC 104
10.3 NORTH AMERICA 106
10.3.1 U.S. 110
10.3.2 CANADA 113
10.3.3 MEXICO 115
10.4 EUROPE 117
10.4.1 GERMANY 119
10.4.2 U.K. 121
10.4.3 FRANCE 122
10.4.4 ITALY 124

10.4.5 SPAIN 126
10.4.6 RUSSIA 127
10.4.7 REST OF EUROPE 129
10.5 SOUTH AMERICA 131
10.5.1 BRAZIL 133
10.5.2 ARGENTINA 135
10.5.3 REST OF SOUTH AMERICA 137
10.6 MIDDLE EAST & AFRICA 138
10.6.1 SOUTH AFRICA 141
10.6.2 SAUDI ARABIA 143
10.6.3 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 145

11 COMPETITIVE LANDSCAPE 147
11.1 OVERVIEW 147
11.2 COMPETITIVE SCENARIO AND TRENDS 148
11.3 EXPANSIONS: MOST POPULAR GROWTH STRATEGY BETWEEN 2014 AND 2016 149
11.3.1 EXPANSIONS 150
11.3.2 NEW PRODUCT DEVELOPMENTS 151
11.3.3 ACQUISITIONS 152
11.4 MARKET SHARE ANALYSIS 152
11.4.1 CABOT CORPORATION ACCOUNTED FOR THE LARGEST SHARE IN 2015 153
11.4.2 CAPACITIES OF KEY INDUSTRY PLAYERS 153

12 COMPANY PROFILES 153
(Overview, Financial*, Products & Services, Strategy, and Developments)
12.1 CABOT CORPORATION 154
12.2 THAI CARBON BLACK PUBLIC COMPANY LIMITED (BIRLA CARBON) 159
12.3 ORION ENGINEERED CARBONS S.A. 162
12.4 PHILLIPS CARBON BLACK LIMITED 165
12.5 TOKAI CARBON CO., LTD. 168
12.6 OMSK CARBON GROUP OOO 171
12.7 JIANGXI BLACK CAT CARBON BLACK INC., LTD. 173
12.8 OCI COMPANY LTD. 174
12.9 CHINA SYNTHETIC RUBBER CORPORATION 176
12.10 SID RICHARDSON CARBON & ENERGY CO. 177
12.11 MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION 178
12.12 OTHER KEY MARKET PLAYERS 179
12.12.1 RALSON GOODLUCK CARBON 179
12.12.2 LONGXING CHEMICAL STOCK CO, LTD. 179
12.12.3 HIMADRI CHEMICALS & INDUSTRIES LTD. 179
12.12.4 SHANDONG LION KING CARBON BLACK CO., LTD. 179
12.12.5 NIPPON STEEL & SUMIKIN CHEMICAL CO., LTD. 180
12.12.6 SUZHOU BAOHUA CARBON BLACK CO., LTD. 180
12.12.7 ASAHI CARBON CO., LTD. 180
12.12.8 SHANDONG HUADONG RUBBER MATERIALS CO., LTD. 180
12.12.9 PJSC “KREMENCHUG CARBON BLACK PLANT” 180
*Details might not be captured in case of unlisted companies.

13 APPENDIX 181
13.1 INSIGHTS FROM KEY INDUSTRY EXPERT 181
13.2 DISCUSSION GUIDE 182
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 185
13.4 RT: REAL TIME MARKET INTELLIGENCE 187
13.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 188
13.6 RELATED REPORTS 188
13.7 AUTHOR DETAILS 189


■ 説 明 ■

“Carbon black market expected to register CAGR of 4.6% during forecast period”The carbon black market size is projected to reach USD 13.79 billion by 2021, at a CAGR of 4.6% between 2016 and 2021. Carbon black is a para crystalline form of carbon mainly used as reinforcing filler in tires and other rubber products. Additionally, it is used as black pigment in plastic products, printing inks, paints, and toners. Hence, its demand is expected to rise from tire, rubber, plastic, inks & coatings, construction, metallurgy, resin coloring, and paint industries. Emission of CO2 gas during carbon black production may act as restraint for the carbon black market.

“Furnace black: the dominant type carbon black”
The furnace black segment is projected to witness high growth during the forecast period. This segment accounts for almost 80% of the total carbon black produced. It is produced by oil furnace process and is available in particle sizes ranging from 11nm to 500nm. It is used for various applications ranging from rubber reinforcement to coloring. Growth in furnace black consumption is driven by the growing demand from automobile and tire industries.

“Tire application: the fastest-growing application for carbon black”
The market for carbon black in the tire application segment is projected to register the highest growth during the forecast period. The market in this application is growing due to the increasing demand for reinforcing filler from the tire industry. The use of carbon black as a reinforcing agent has gained significant importance as it improves the life span of tires by conducting heat away from the tread and belt area of tires. Furthermore, carbon black enhances the properties of tires such as handling, fuel mileage, tread wear resistance, abrasion resistance, and hysteresis, thereby, improving the overall performance of tires.

“Asia-Pacific estimated to be the fastest-growing market for carbon black”
Asia-Pacific is estimated to be the fastest-growing market for carbon black. This high growth is owed to the easy availability of feedstock for carbon black production. China is projected to be the fastest-growing market for carbon black in Asia-Pacific, followed by India and Indonesia. China holds the major share of the carbon black market in Asia-Pacific. The expanding tire and rubber industry is driving the carbon black market in this region.

Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size for several segments and subsegments and information gathered through secondary research.
The break-up of primary interviews is given below:
• By Company Type – Tier 1 – 30%, Tier 2 – 43%, and Tier 3 – 27%
• By Designation – C level – 21%, Director level – 23%, and Others* – 56%
• By Region – North America – 30%, Europe – 18%, Asia-Pacific– 41%, and Others**- 11%

Note: The tiers of the companies are defined on the basis of their total revenue, as of 2015: Tier 1 = >USD 500 million, Tier 2 = USD 100 million to USD 500 million and Tier 3 =


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】カーボンブラックの世界市場予測(~2021年):ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック
【発行日】2017年4月19日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MAM-CH5176
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
カーボンブラックの世界市場予測(~2021年):ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック...市場動向/規模/将来展望...


  • 食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヤギ乳の世界市場:ヤギ搾りたて乳 (FGM)、ヤギ加工乳(PGM)
    当調査レポートでは、ヤギ乳の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヤギ乳市場規模、製品別(ヤギ搾りたて乳 (FGM)、ヤギ加工乳(PGM))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Delamere Dairy, Emmi Group, G …
  • 2型糖尿病治療薬の世界市場:インスリン、DPP-4阻害薬、GLP-1受容体作動薬、 SGLT-2阻害薬
    当調査レポートでは、2型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、2型糖尿病治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)複合材料の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)複合材料の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)複合材料市場の概要 3. 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)複合材料の世界市場 2016-2026 4. CFRP複合材料の用途別世界市場 2016-2026 5. 主 …
  • グルテンフリー食品・飲料の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー食品・飲料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・グルテンフリー食品・飲料の世 …
  • 動画解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動画解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、動画解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場予測(~2022):用途別、パッケージング技術別(3Dウエハレベルチップスケールパッケージ(WLCSP)、3D TSV、2.5D)、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、パッケージング技術別分析、需要先別分析、地域別分析、3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • ディーゼルエンジンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディーゼルエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディーゼルエンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用照明の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、クリーンルーム用照明の世界市場規模が2017年6672.2億ドルから2026年1兆1563.0億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、クリーンルーム用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クリーンルーム用照明市場規模、取付タイプ別(表面取付、埋込取付)分析、提供別(ソフトウェ …
  • 膀胱癌治療の世界市場
    当調査レポートでは、膀胱癌治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、膀胱癌治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成で …
  • 自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場について調査・分析し、自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用パワーウィンドウモーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用パワーウィンドウモーター種類別分析(DC 12Vモーター、DC 24Vモーター)、自動車用パワーウィンドウモーター用途別分析(商 …
  • 家禽用飼料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、家禽用飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、飼料種類別(完全飼料、濃縮物、およびプレミックス)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・市場概要 ・家禽用飼料の世界市場:飼料種類別(完全飼料、濃縮物、およびプレミックス) ・家禽用飼料の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動 …
  • ラジオの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラジオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラジオ市場規模、収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション)分析、プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主 …
  • 骨移植片・代用品の世界市場分析:材料別(自然 – 自家移植片、同種移植片; 合成 – セラミック、複合体、ポリマー、骨形成タンパク質(BMP))、用途別(頭蓋顎顔面窩、歯科、足・足首、関節再建、長骨、脊椎融合)、セグメント予測
    本調査レポートでは、骨移植片・代用品の世界市場について調査・分析し、骨移植片・代用品の世界市場動向、骨移植片・代用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨移植片・代用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エッジコンピューティングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エッジコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ハードウェア、プラットフォーム、およびサービス)分析、用途別(スマートシティ、IIoT、コンテンツ配信、リモートモニタリング、ARおよびVR)分析、組織規模別(SMEおよび大企業)分析、業種別分析、エッジコ …
  • エアボーンLiDARの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エアボーンLiDARの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エアボーンLiDARの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたし …
  • 自動食品選別機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動食品選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動食品選別機の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 自動食品選別機は、生産ライン等で品質管理、検査 …
  • 特殊シリカの世界市場2017-2021:沈降シリカ、フュームシリカ、コロイドシリカ、シリカゲル
    当調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊シリカの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼内レンズ (IOL)開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、眼内レンズ (IOL)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼内レンズ (IOL)の概要 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:開発段階別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:セグメント別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:領域別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:規制Pat …
  • ハイドロキシアパタイトの世界市場予測(~2023年):ナノサイズ、マイクロサイズ、マイクロメートル以上
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハイドロキシアパタイトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(ナノサイズ、マイクロサイズ、マイクロメートル以上)分析、用途別(整形外科、歯科、形成外科)分析、ハイドロキシアパタイトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるチリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、チリダニ類アレルギー(House Du …
  • オートバイ用バッテリーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用バッテリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technav …
  • 南米の四肢再建術(医療機器)市場分析・予測
  • DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場:バックアップ、リアルタイム複製、データセキュリティ、プロフェッショナルサービス
    当調査レポートでは、DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス種類別分析、プロバイダー別分析、導入別分析、産業別分析、DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • オートバイ用チューブレスタイヤの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイ用チューブレスタイヤの世界市場について調べ、オートバイ用チューブレスタイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイ用チューブレスタイヤの市場規模をセグメンテーション別(用途別(ミッドプレミアムモーターサイクル、通勤用オートバイ、プレミアム …
  • 農業用接種剤の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、農業用接種剤の世界市場について調査・分析し、農業用接種剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・農業用接種剤の世界市場:市場動向分析 ・農業用接種剤の世界市場:競争要因分析 ・農業用接種剤の世界市場:作物種類別分析/市場規模 ・農業用接種剤の世界市場:種類別分析 …
  • エポキシ樹脂塗料の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エポキシ樹脂塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エポキシ樹脂塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technav …
  • FTワックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、FTワックスの世界市場について調査・分析し、FTワックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別FTワックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、FTワックス種類別分析()、FTワックス用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・FTワックスの市場概観 ・FTワックスのメー …
  • 医薬品受託製造の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、医薬品受託製造の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受 …
  • 回転式リミットスイッチの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、回転式リミットスイッチの世界市場について調査・分析し、回転式リミットスイッチの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別回転式リミットスイッチシェア、市場規模推移、市場規模予測、回転式リミットスイッチ種類別分析()、回転式リミットスイッチ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します …
  • 導電性インクの世界市場:銀フレーク、誘電性インク、銀ナノ粒子、銅フレーク、炭素ナノ粒子、炭素/グラフェン、導電性ポリマ
    当調査レポートでは、導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツ配信ネットワークの世界市場2019-2029
    本調査はコンテンツ配信ネットワークについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、サービス別(設計、テスト、展開、サービスとしてのソフトウェア、マネージドサービス、コンサルティングサービス)分析、用途別(メディアの配信/配信、ソフトウェアの配布/配信、ウェブサイトのキャッシュ、その他)分析、業界別(メディア&エンターテイメント、Eコ …
  • 体外毒性検査の世界市場予測:製品&サービス別、毒性エンドポイント&試験別、技術別、方法別
    当調査レポートでは、体外毒性検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別分析、毒性エンドポイント&試験別(発がん性、皮膚毒性)分析、技術別(セルベース、HTS)分析、方法別(細胞アッセイ)分析、体外毒性検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 世界の下大静脈フィルター市場2015
    本調査レポートでは、世界の下大静脈フィルター市場2015について調査・分析し、下大静脈フィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、石油&ガス掘削自動化の世界市場について調べ、石油&ガス掘削自動化の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油&ガス掘削自動化の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • モバイルDPI(ディープ・パケット・インスペクション)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルDPI(ディープ・パケット・インスペクション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルDPI(ディープ・パケット・インスペクション)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー) …
  • 世界の微生物学装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の微生物学装置市場2015について調査・分析し、微生物学装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • 流行性インフルエンザ(Pandemic Influenza):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における流行性インフルエンザ(Pandemic Influenza)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、流行性インフルエンザ(Pandemic Infl …
  • パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りココナッツウォーター市場規模、製品別(味のついていない、フレーバー付き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査 …
  • サプライチェーン産業におけるブロックチェーンの世界市場2019-2023
    ブロックチェーン技術は、サプライチェーン管理に使用される、暗号化で管理される分散型台帳システムです。サプライチェーン産業におけるブロックチェーンの世界市場は、2019~2023年の間に、年平均成長率78.39%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Accenture、IBM、Microsoft、Oracle、SAPなどです。 当調査レポートでは …
  • タクシーサービスの世界市場2017-2021:オンラインタクシー配車 (e-Hailing) 、レンタカー、無線タクシー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、タクシーサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タクシーサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はタクシーサービスの世界市場が2 …
  • キャビアの世界市場
    当調査レポートでは、キャビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャビアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 移植可能な生物材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、移植可能な生物材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、移植可能な生物材料市場規模、材料別(天然材料、セラミックス、ポリマー、金属)分析、用途別(歯科、心臓血管、眼科、整形外科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ …
  • 家庭用ボイラーの世界市場2017-2021:非復水ボイラ、復水ボイラ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用ボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用ボイラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用ボ …
  • 虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、虚血再潅流障害(Ischemia R …
  • 冷媒の世界市場予測(~2022年):HCFC、HFC、HFO、イソブタン、プロパン、アンモニア、CO2
    当調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、冷媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート吸入器の世界市場見通し:吸入器、ネブライザー、スマートドライパウダー吸入器(DPI)、計量式吸入器(MDI)
    当調査レポートでは、スマート吸入器の世界市場について調査・分析し、スマート吸入器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマート吸入器の世界市場:市場動向分析 ・スマート吸入器の世界市場:競争要因分析 ・スマート吸入器の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・スマート吸入器の世界市 …
  • セクシャルウェルネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セクシャルウェルネス市場規模、流通経路別(小売店、オンラインプラットフォーム)分析、製品別(アダルトグッズ、コンドーム・避妊具、潤滑剤、エロティックランジェリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報など …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

カーボンブラックの世界市場予測(~2021年):ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック、カーボンブラック、ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック、カーボンブラック用途、タイヤ、ゴム、インク、塗料、プラスチック、特殊カーボンブラック、市場動向、市場規模、将来展望