"ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場予測(~2022年):リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場予測(~2022年):リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 18
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 18
1.2 MARKET DEFINITION 18
1.3 STUDY SCOPE 19
1.3.1 MARKETS COVERED 19
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 20
1.4 CURRENCY 20
1.5 PACKAGE SIZE 20
1.6 LIMITATIONS 20
1.7 STAKEHOLDERS 21

2 RESEARCH METHODOLOGY 22
2.1 RESEARCH DATA 22
2.1.1 SECONDARY DATA 24
2.1.1.1 Key data from secondary sources 24
2.1.2 PRIMARY DATA 25
2.1.2.1 Key data from primary sources 25
2.1.2.2 Key industry insights 26
2.1.2.3 Breakdown of primaries 26
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 27
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 27
2.2.1.1 Revenue of companies in the position sensor market 28
2.2.1.2 Analysis of ASPs for the position sensors 28
2.2.1.3 Shipments analysis for position sensors 28
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 28
2.2.2.1 Estimating value and volume from secondary treasures 29
2.2.2.2 Validating derived results with companies’ revenue and primaries 29
2.2.2.3 Mapping segment-I with the remaining segments individually through the ‘Water-Fall Model’ 30
2.3 MARKET BREAKDOWN & DATA TRIANGULATION 31
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 32

3 EXECUTIVE SUMMARY 33

4 PREMIUM INSIGHTS – POSITION SENSOR MARKET 39
4.1 ATTRACTIVE GROWTH OPPORTUNITIES FOR THE POSITION SENSOR MARKET 39
4.2 POSITION SENSOR MARKET FOR KEY APPLICATIONS (2017–2022) 40
4.3 POSITION SENSOR MARKET, BY INDUSTRY AND REGION – (2017–2022) 41
4.4 POSITION SENSOR MARKET, BY REGION (2017–2022) 42
4.5 POSITION SENSOR MARKET, BY TYPE (2017–2022) 42
4.6 POSITION SENSOR MARKET, BY OUTPUT (2017–2022) 43
4.7 POSITION SENSOR, BY CONTACT TYPE (2017-2022) 43

5 MARKET OVERVIEW 44
5.1 INTRODUCTION 45
5.2 MARKET DYNAMICS 45
5.2.1 DRIVERS 46
5.2.1.1 Increasing emphasis on measurement and inspection in the manufacturing industry 46
5.2.1.2 Growing adoption of position sensors in the aviation and aerospace industry 47
5.2.1.3 Amalgamation of position sensors in modern automobiles 47
5.2.2 RESTRAINTS 48
5.2.2.1 High prices of components and raw materials could affect the profitability of position sensors 48
5.2.3 OPPORTUNITIES 48
5.2.3.1 Growing trend in industrial automation 48
5.2.3.2 High potential for industrial robotics application 48
5.2.4 CHALLENGES 49
5.2.4.1 Lack of proper standards to measure performance indicators 49

6 INDUSTRY TRENDS 50
6.1 INTRODUCTION 50
6.2 VALUE CHAIN ANALYSIS 50
6.2.1 CORE INDUSTRY SEGMENTS 51
6.2.1.1 Research and development institutions 51
6.2.1.2 Manufacturing and assembly 51
6.2.1.3 Distribution and marketing & sales 51
6.2.1.4 Applications 51
6.2.1.5 Post-sales services 52
6.3 KEY INDUSTRY TRENDS IN THE POSITION SENSOR MARKET 52
6.4 PATENT ANALYSIS 53
6.4.1 INTRODUCTION 53
6.4.2 PATENT ANALYSIS OF POSITION SENSORS, BY COMPANY 53
6.4.3 PATENT ANALYSIS OF POSITION SENSORS, BY REGION 54

7 POSITION SENSOR MARKET, BY TYPE 55
7.1 INTRODUCTION 56
7.2 LINEAR POSITION SENSOR 57
7.2.1 LINEAR ENCODERS 57
7.2.1.1 Optical linear encoder 58
7.2.1.2 Magnetic linear encoder 58
7.2.1.3 Inductive linear encoder 58
7.2.1.4 Capacitive linear encoder 58
7.2.2 LINEAR VARIABLE DIFFERENTIAL TRANSFORMER (LVDT) 59
7.2.3 MAGNETOSTRICTIVE SENSOR 59
7.2.4 LINEAR POTENTIOMETER 59
7.2.5 LASER POSITION SENSOR 59
7.3 ROTARY POSITION SENSOR 64
7.3.1 ROTARY ENCODER 64
7.3.1.1 Optical rotary encoder 64
7.3.1.2 Magnetic rotary encoder 64
7.3.1.3 Mechanical rotary encoder 65
7.3.1.4 Capacitive rotary encoder 65
7.3.2 ROTARY POTENTIOMETER 65
7.3.3 ROTARY VARIABLE DIFFERENTIAL TRANSFORMER (RVDT) 65
7.3.4 RESOLVER 65
7.4 OVERVIEW OF OTHER MAJOR TECHNOLOGIES IN THE POSITION SENSOR MARKET 70
7.4.1 PROXIMITY SENSORS 70
7.4.1.1 Ultrasonic position sensor 70
7.4.2 PHOTOELECTRIC SENSORS 71
7.4.3 DISPLACEMENT SENSORS 71
7.4.4 3D SENSORS 71

8 POSITION SENSOR MARKET, BY CONTACT TYPE 72
8.1 INTRODUCTION 73
8.2 CONTACT 74
8.2.1 CONTACT SENSOR IS A CONVENTIONAL SENSING TECHNOLOGY 74
8.3 NON-CONTACT 76
8.3.1 NON-CONTACT SENSORS REPLACING CONTACT SENSORS 76

9 POSITION SENSOR MARKET, BY OUTPUT 79
9.1 INTRODUCTION 80
9.2 ANALOG 81
9.2.1 MERITS OF ANALOG OUTPUT 81
9.2.2 DEMERITS OF ANALOG OUTPUT 81
9.3 DIGITAL 83
9.3.1 MERITS OF DIGITAL OUTPUT 83
9.3.2 DEMERITS OF DIGITAL OUTPUT 83

10 POSITION SENSOR MARKET, BY APPLICATION 85
10.1 INTRODUCTION 86
10.2 TEST EQUIPMENT 88
10.3 MATERIAL HANDLING 89
10.4 MACHINE TOOLS 91
10.5 MOTION SYSTEMS 92
10.6 ROBOTICS 94
10.7 OTHERS 95

11 POSITION SENSOR MARKET, BY INDUSTRY 97
11.1 INTRODUCTION 98
11.2 AUTOMOTIVE 100
11.3 AEROSPACE 102
11.4 CONSUMER ELECTRONICS 104
11.5 HEALTHCARE 105
11.6 MANUFACTURING 107
11.7 PACKAGING 109
11.8 OTHERS 111

12 GEOGRAPHIC ANALYSIS 113
12.1 INTRODUCTION 114
12.2 NORTH AMERICA 116
12.2.1 US 116
12.2.2 CANADA 116
12.2.3 MEXICO 116
12.3 EUROPE 119
12.3.1 UK 119
12.3.2 GERMANY 119
12.3.3 FRANCE 119
12.3.4 ITALY 119
12.3.5 REST OF EUROPE 120
12.4 ASIA PACIFIC 124
12.4.1 CHINA 124
12.4.2 JAPAN 124
12.4.3 INDIA 124
12.4.4 SOUTH KOREA 124
12.4.5 REST OF APAC 125
12.5 REST OF THE WORLD 127
12.5.1 SOUTH AMERICA 127
12.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 127

13 COMPETITIVE LANDSCAPE 129
13.1 OVERVIEW 129
13.2 KEY PLAYERS IN POSITION SENSOR MARKET 130
13.3 DIVE CHART ANALYSIS: VENDOR ASSESSMENT OF POSITION SENSOR MARKET 132
13.3.1 VANGUARDS 132
13.3.2 DYNAMIC 132
13.3.3 INNOVATOR 132
13.3.4 EMERGING 132
13.4 OVERVIEW: DIVE ANALYSIS 133
13.5 BUSINESS STRATEGY 134
13.6 PRODUCT OFFERINGS 135
*Top 25 companies analysed for this study are- Honeywell International Inc.; TE Connectivity Ltd.; ams AG; MTS Systems Corporation; Renishaw PLC.; Vishay Intertechnology, Inc.; Panasonic Corporation; Infineon Technologies AG.; STMicroelectronics N.V.; Qualcomm Technologies, Inc.; Allegro Microsystems, LLC; Bourns Inc.; DR. JOHANNES HEIDENHAIN GmbH; Hans Turck GmbH Co. Kg; Novotechnik Messwertaufnehmer OHG; SIKO GmbH; Sensata Technologies; Piher Sensors & Controls; Zettlex UK Ltd; Variohm Eurosensor Ltd; Hella KGaA Hueck & Co.; Alliance Sensor Group; Positek Ltd; Netzer Precision; and Posital Fraba

14 COMPANY PROFILES 136
14.1 INTRODUCTION 136
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, MnM View)*
14.2 AMS AG 137
14.3 HONEYWELL INTERNATIONAL, INC. 141
14.4 MTS SYSTEMS CORPORATION 144
14.5 RENISHAW PLC. 148
14.6 TE CONNECTIVITY LTD. 152
14.7 VISHAY INTERTECHNOLOGY, INC. 156
14.8 PANASONIC CORPORATION 159
14.9 INFINEON TECHNOLOGIES AG. 162
14.10 STMICROELECTRONICS N.V. 165
14.11 QUALCOMM TECHNOLOGIES, INC. 168
14.12 ALLEGRO MICROSYSTEMS, LLC 172
14.13 BOURNS, INC. 175
14.14 DR. JOHANNES HEIDENHAIN GMBH 177
14.15 KEY INNOVATORS 179
14.15.1 HANS TURCK GMBH & CO. KG 179
14.15.2 NOVOTECHNIK MESSWERTAUFNEHMER OHG 179
14.15.3 SIKO GMBH 180
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.

15 APPENDIX 181
15.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 181
15.2 DISCUSSION GUIDE 182
15.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 186
15.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 188
15.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 190
15.6 RELATED REPORTS 190
15.7 AUTHOR DETAILS 191


■ 説 明 ■

“The position sensor market is estimated to grow at a CAGR of 6.27% between 2017 and 2022” The position sensor market is expected to reach USD 5.98 billion by 2022, at a CAGR of 6.27% between 2017 and 2022. The key factors contributing to the growth of the studied market include the increasing investment in manufacturing infrastructure, integration of position sensors in modern automobiles, and growing adoption of position sensors in the aerospace industry. Moreover, the growth of the market is driven by the growing trend in industrial automation. However, rise in pricing pressure acts as a restraint for the growth of the studied market.

“Machine tool application is expected to hold the largest size of the position sensor market during the forecast period”
Machine tool is one of the main applications of the position sensors. Position sensors are used in numerous areas in the machine tool application including assembly and welding robot, automated guided vehicle, bending press, laser cutting machine, coil storage and handling, as well as sheet metal processing. In the assembly line, the use of position sensors ensures the smooth transit of products, which enables large-scale production along with the optimum utilization of resources. Moreover, the use of position sensors in machine tools includes ensuring operation efficiency of the assembly line and simplifying task at a lower cost in the metal work industry. Thus, this market is likely to witness an increased growth between 2017 and 2022.

“Position sensor market in APAC is expected to grow at the highest rate during the forecast period”
The position sensor market in Asia Pacific (APAC), by country, has been subsegmented into China, Japan, South Korea, India, and Rest of APAC (RoAPAC). APAC plays a pivotal role in the development of the electrical and electronics industry. Several electronic manufacturing companies outsource their production to low-cost countries in Asia. This is more distinct in segments with higher demand for labor-intensive work such as passive electronic components, semiconductor assembly, and testing operations, than those with relatively less labor-intensive work such as semiconductor fabrication.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with key industry people. The breakup of the profile of primary participants has been given below:
• By Company Type: Tier 1 – 43%, Tier 2 – 19%, and Tier 3 – 38%
• By Designation: C-Level Executives – 39%, Directors – 27%, and Others – 34%
• By Region: North America – 24%, Europe – 20%, APAC – 37%, and RoW – 19%

The key market players profiled in the report are:
• ams AG (Germany)
• Honeywell International, Inc. (US)
• MTS Systems Corporation (US)
• Renishaw plc. (UK)
• TE Connectivity Ltd. (Switzerland)
• Vishay Intertechnology, Inc. (US)
• Allegro MicroSystems, LLC (US)
• Panasonic Corporation (Japan)
• Infineon Technologies AG (Germany)
• STMicroelectronics N.V. (Switzerland)
• Qualcomm Technologies, Inc. (US)
• Bourns, Inc. (US)
• Dr. Johannes Heidenhain GmbH (Germany)

Research Coverage:
• In terms of market by type, linear position sensor (linear encoder, linear variable differential transformer (LVDT), magnetostrictive sensor, linear potentiometer, and laser position sensor) and rotary position sensor (rotary encoder, rotary potentiometer, rotary variable differential transformer (RVDT), and resolver) are covered.
• In terms of market by contact type, contact and non-contact are covered.
• In terms of market by output, analog and digital are covered.
• In terms of market by application, test equipment, material handling, machine tools, motion systems, robotics, and others (inspection systems and measurement) are covered.
• In terms of market by industry, consumer electronics, automotive, aerospace, healthcare, manufacturing, and packaging are covered.
• The geographic analysis is done with regards to major four regions—North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and Rest of the World (RoW) (South America and the Middle East and Africa).

Reasons to Buy This Report:
From an insight perspective, this research report has focused on various levels of analysis—industry analysis (industry trends), market ranking analysis of top players, value chain analysis; company profiles, which discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the position sensor market, high-growth regions, and market dynamics such as drivers, restraints, challenges, and opportunities.

The report provides insights on the following pointers:
• Market penetration: Comprehensive information on various types of position sensor products offered by the top players in the overall position sensor market.
• Product development/innovation: Detailed insights regarding research and development (R&D) activities, emerging technologies, and new product launches in the position sensor market.
• Market development: Comprehensive information about lucrative emerging markets—the report analyzes the market for position sensors across regions.
• Market diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the overall position sensor market.
• Competitive assessment: In-depth assessment of market ranking analysis, strategies, products, and manufacturing capabilities of the leading players in the position sensor market.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場予測(~2022年):リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ
【発行日】2017年4月18日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MAM-SE4190
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場予測(~2022年):リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ...市場動向/規模/将来展望...


  • 硫化水素除去の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硫化水素除去の世界市場について調査・分析し、硫化水素除去の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硫化水素除去シェア、市場規模推移、市場規模予測、硫化水素除去種類別分析(再生、非再生)、硫化水素除去用途別分析(ガス産業、石油産業、排水処理、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • 脂肪アミンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脂肪アミンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(一次脂肪アミン、二次脂肪アミン、三次脂肪アミン)分析、用途別(農薬、油田化学、アスファルト添加剤、固化防止、水処理、化学合成、パーソナルケア、家庭、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • フラッキング流体及び化学品のアジア太平洋市場
  • オーストラリアの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • アメリカのテレフタル酸ジメチル(DMT)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • イオン交換樹脂の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、イオン交換樹脂の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の整形外科用外傷治療デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用外傷治療デバイス市場2015について調査・分析し、整形外科用外傷治療デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分 …
  • 抗核抗体(ANA)検査の世界市場
    当調査レポートでは、抗核抗体(ANA)検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗核抗体(ANA)検査の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 移動変電設備の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、移動変電設備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、地域別分析、移動変電設備の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臓器保存の世界市場:ソリューション、技術、臓器種類、地域別分析
    当調査レポートでは、臓器保存の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、保存ソリューション別分析、技術別分析、臓器種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティペーパーの世界市場:コンポーネント別(基板、透かし、スレッド、ホログラム、その他)、用途別(銀行券、パスポート、IDカード、証明書、法的文書および政府文書、小切手、切手、その他)、地域別予測
    本資料は、セキュリティペーパーの世界市場について調べ、セキュリティペーパーの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(基板、透かし、スレッド、ホログラム、その他)分析、用途別(銀行券、パスポート、IDカード、証明書、法的文書および政府文書、小切手、切手、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連 …
  • 中毒(Poisoning):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における中毒(Poisoning)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、中毒(Poisoning)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ …
  • ケモインフォマティックスの世界市場分析:製品別(全血算定、HGB / HCT検査、基本代謝パネル、BUNクレアチニン検査、電解質検査、HbA1c検査、包括的代謝パネル、肝臓パネル、腎パネル、脂質パネル)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ケモインフォマティックスの世界市場について調査・分析し、ケモインフォマティックスの世界市場動向、ケモインフォマティックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケモインフォマティックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セラミック製衛生陶器の世界市場:洗面台、WC、小便器、水槽、台、ビデ
    当調査レポートでは、セラミック製衛生陶器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、セラミック製衛生陶器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 臍帯血バンクサービスの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、臍帯血バンクサービスの世界市場について調査・分析し、臍帯血バンクサービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:市場動向分析 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:競争要因分析 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:技術別分析/市場規模 …
  • 走査型電子顕微鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、走査型電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、走査型電子顕微鏡市場規模、最終用途別(半導体、ライフサイエンス、物質科学、ナノテクノロジー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手 …
  • 世界のスマート教育市場2020-2024
    「スマート教育の世界市場2020-2024」は、スマート教育について市場概要、市場規模、製品別(コンテンツ、ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(高等教育、幼稚園から高校まで)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 …
  • サーボモーター/ドライブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サーボモーター/ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーボモーター/ドライブの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 印刷用インクの世界市場
    当調査レポートでは、印刷用インクの世界市場について調査・分析し、印刷用インクの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ユーカリ油の世界市場2016
    当調査レポートでは、ユーカリ油の世界市場について調査・分析し、ユーカリ油の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるユーカリ油のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ユーカリ油の用途 ・ユーカリ油の製造プロセス ・ユーカリ油の関連特許 ・ユーカリ油の …
  • 自動車産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートカードICの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートカードICの世界市場について調べ、スマートカードICの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートカードICの市場規模をセグメンテーション別(用途別(テレコミュニケーション、財務、政府、交通手段、その他)、マイクロプロセッサアーキテクチャ別(16ビ …
  • リゾチーム塩酸塩の世界市場2016
    当調査レポートでは、リゾチーム塩酸塩の世界市場について調査・分析し、リゾチーム塩酸塩の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるリゾチーム塩酸塩のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・リゾチーム塩酸塩の用途 ・リゾチーム塩酸塩の製造プロセス ・リゾチ …
  • 微小球技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、微小球技術の世界市場について調査・分析し、微小球技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 微小球技術の世界市場:市場動向分析 - 微小球技術の世界市場:競争要因分析 - 微小球技術の世界市場:原材料別 ・セラミック微小球 ・フライアッシュ(セノスフェア) …
  • UPS用電池の世界市場
    当調査レポートでは、UPS用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UPS用電池の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 離型剤の世界市場2017-2021:製パン・製菓用、食品包装用、食肉用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が201 …
  • 熱エネルギー貯蔵の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、熱エネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱エネルギー貯蔵市場規模、技術別(MSES、PCM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CALMAC, DN Tanks, EnergyNest, Ice E …
  • インドの酢酸エチル市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 低ノイズ・アンプ(LNA)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、低ノイズ・アンプ(LNA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、周波数別分析、材料別分析、産業別分析、地域別分析、低ノイズ・アンプ(LNA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 物理的アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 動物用医療診断の世界市場:装置、消耗品、サービス
    当調査レポートでは、動物用医療診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、動物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場分析:製品別(IEMS、BEMS、HEMS)、コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、バッテリー、ディスプレイ装置)、業界別(電力・エネルギー、テレコム・IT、製造、小売・オフィス、ヘルスケア)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場動向、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エネルギー管理システム(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シトラスパウダーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、シトラスパウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、リスクおよび機会、価格分析、市場背景、性質別(オーガニック、従来式)分析、ソース別(オレンジ、グレープフルーツ、レモンとライム、ミカン)分析、乾燥方法別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、最終用途別 …
  • チケットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、チケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チケット市場規模、ソース別(一次、二次)分析、イベント種類別(スポーツイベント、映画、コンサート、舞台芸術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMC Theatre …
  • サイレージ添加物の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、サイレージ添加物の世界市場について調査・分析し、サイレージ添加物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - サイレージ添加物の世界市場:市場動向分析 - サイレージ添加物の世界市場:競争要因分析 - サイレージ添加物の世界市場:添加物別 ・化学抑制剤 ・吸収剤 …
  • 工業包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3D細胞培養市場予測2024年:製品別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、3D細胞培養の世界市場規模が2019年892百万ドルから2024年1846百万ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。本書は、世界の3D細胞培養市場について調査・分析し、市場概要、製品別(足場ベース3D細胞培養、非足場3D細胞培養、マイクロフルイディクスベース3D細胞培養、磁気およびバイオプリント3D細胞培養 …
  • 動物用飼料添加物の世界市場分析:製品別(酸化防止剤、アミノ酸、酵素(フィターゼ、非澱粉多糖)、酸性化剤、家畜(豚肉/豚、鶏、牛、養殖漁業)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、動物用飼料添加物の世界市場について調査・分析し、動物用飼料添加物の世界市場動向、動物用飼料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物用飼料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートガラスの世界市場分析:製品別(エレクトロクロミック、PDLC、SPD、サーモクロミック)、用途別(建築、運輸、消費者家電)、輸送別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートガラスの世界市場について調査・分析し、スマートガラスの世界市場動向、スマートガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビジネスエチケット研修のアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビジネスエチケット研修のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネスエチケット研修のアジア太平洋市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニコチンガムの世界市場2019-2026
    本資料は、ニコチンガムの世界市場について調べ、ニコチンガムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2MGニコチンガム、4MGニコチンガム、6MGニコチンガム)分析、用途別(撤退クリニック、医療行為、個人喫煙者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダク …
  • クライオスタットの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、クライオスタットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、コンポーネント別分析、寒剤別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015について調査・分析し、窒素酸化物(NOx)制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能 …
  • 亜鉛ピリチオンの世界市場2016
    当調査レポートでは、亜鉛ピリチオンの世界市場について調査・分析し、亜鉛ピリチオンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における亜鉛ピリチオンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・亜鉛ピリチオンの用途 ・亜鉛ピリチオンの製造プロセス ・亜鉛ピリチオンの …
  • ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場について調べ、ポリヒドロキシアルカノエートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリヒドロキシアルカノエートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(共重合PHA、リニアPHA)、用途別(パッケージング、生物医学、食品 …
  • 銀行・金融用ICカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、銀行・金融用ICカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀行・金融用ICカードの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スプライシングテープの世界市場:アクリル、ゴム、シリコーン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、スプライシングテープの世界市場について調べ、スプライシングテープの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプライシングテープの市場規模をセグメンテーション別(材料別(アクリル、ゴム、シリコーン、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東 …
  • スペインの心臓補助装置市場(~2021)
  • 転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性卵巣がん(Metastatic O …
  • アロマセラピーの世界市場2019-2029
    本調査はアロマセラピーについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場状況、市場バリュー分析、製品種類別(消耗品、装置)分析、用途別(リラクゼーション、不眠症、痛みの管理、傷跡管理、スキン&ヘアケア)分析、流通経路別(小売店、オンラインチャンネル、直接配布)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場予測(~2022年):リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ、ポジションセンサ、位置センサ、リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ、接続式ポジションセンサ、非接続式ポジションセンサ、アナログポジションセンサ、デジタルポジションセンサ、ポジションセンサ用途、工作機械、モーションシステム、マテリアルハンドリング、市場動向、市場規模、将来展望