"量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 13
1.1 STUDY OBJECTIVES 13
1.2 MARKET DEFINITION 13
1.3 MARKETS COVERED 14
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 15
1.4 CURRENCY 15
1.5 LIMITATIONS 16
1.6 STAKEHOLDERS 16

2 RESEARCH METHODOLOGY 17
2.1 RESEARCH DATA 17
2.1.1 SECONDARY DATA 18
2.1.1.1 Key data from secondary sources 18
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Key data from primary sources 19
2.1.2.2 Key industry insights 20
2.1.2.3 Breakdown of primaries 20
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 21
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 21
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 22
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 23
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 24

3 EXECUTIVE SUMMARY 25

4 PREMIUM INSIGHTS 29
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE QCL MARKET 29
4.2 QCL MARKET, BY END-USER INDUSTRY AND REGION 30
4.3 QCL MARKET, BY GEOGRAPHY 31
4.4 QCL MARKET, BY OPERATION MODE AND PACKAGING TYPE 32

5 MARKET OVERVIEW 33
5.1 INTRODUCTION 34
5.2 COMMERCIALIZATION OF QCLS 34
5.3 MARKET DYNAMICS 35
5.3.1 DRIVERS 36
5.3.1.1 Usage in gas sensing and chemical detection 36
5.3.1.2 Growing demand in medical applications 36
5.3.2 RESTRAINTS 36
5.3.2.1 High cost of QCL products 36
5.3.3 OPPORTUNITIES 37
5.3.3.1 Opportunity of growth of QCLs usage in free-space communication 37
5.3.3.2 Huge potential for growth in military applications 37
5.3.3.3 Multiple gas sensing technique will add value to QCLs 37
5.3.4 CHALLENGES 37
5.3.4.1 Lack of commercialization and requirement of skilled labor force to develop QCL products 37

6 INDUSTRY TRENDS 38
6.1 INTRODUCTION 39
6.2 VALUE CHAIN ANALYSIS 39
6.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 40
6.3.1 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 41
6.3.2 THREAT OF SUBSTITUTES 42
6.3.3 BARGAINING POWER OF BUYERS 42
6.3.4 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 42
6.3.5 THREAT OF NEW ENTRANTS 43

7 QUANTUM CASCADE LASER MARKET, BY PACKAGING TYPE 44
7.1 INTRODUCTION 45
7.2 C-MOUNT PACKAGING 46
7.3 HHL AND VHL PACKAGING 47
7.4 TO3 PACKAGING 48

8 QUANTUM CASCADE LASER MARKET, BY OPERATION MODE 49
8.1 INTRODUCTION 50
8.2 CONTINUOUS WAVE 51
8.3 PULSED 52

9 QUANTUM CASCADE LASER MARKET, BY FABRICATION TECHNOLOGY 53
9.1 INTRODUCTION 54
9.2 FABRY–PEROT 56
9.3 DISTRIBUTED FEEDBACK 58
9.4 TUNABLE EXTERNAL CAVITIES 61

10 QUANTUM CASCADE LASER MARKET, BY END-USER INDUSTRY 64
10.1 INTRODUCTION 65
10.2 INDUSTRIAL 67
10.3 MEDICAL 71
10.4 TELECOMMUNICATIONS 75
10.5 MILITARY AND DEFENSE 78
10.6 OTHER INDUSTRIES 83

11 GEOGRAPHIC ANALYSIS 85
11.1 INTRODUCTION 86
11.2 NORTH AMERICA 89
11.3 EUROPE 92
11.4 ASIA PACIFIC 95
11.5 ROW 98

12 COMPETITIVE LANDSCAPE 100
12.1 OVERVIEW 100
12.2 MARKET RANKING ANALYSIS 2016: QCL MARKET 100
12.3 STRATEGIC BENCHMARKING 101
12.4 DIVE CHART 102
12.4.1 VANGUARDS 102
12.4.2 DYNAMIC 103
12.4.3 INNOVATORS 103
12.4.4 EMERGING 103
12.5 PRODUCTS OFFERED 103
12.6 BUSINESS STRATEGIES 104
Top companies analyzed for this study are — Alpes Lasers SA; Mirsense; Thorlabs, Inc ; HAmamatsu Photonics; AdTech optics; Block engineering; Wavelength Eletronics; Pranalytica, Inc.; AKELA LAser Corporation; nanoplus NAnosystems and Technologies; Emerson; daylight Solutions; Frankfurt Laser Company; Sacher Lasertechnik

13 COMPANY PROFILES 105
13.1 INTRODUCTION 105
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, MnM View)*
13.2 ALPES LASERS SA 106
13.3 MIRSENSE 109
13.4 THORLABS, INC. 112
13.5 HAMAMATSU PHOTONICS K.K. 115
13.6 ADTECH OPTICS 118
13.7 BLOCK ENGINEERING, INC. 120
13.8 WAVELENGTH ELECTRONICS, INC. 123
13.9 PRANALYTICA, INC. 126
13.10 AKELA LASER CORPORATION 128
13.11 NANOPLUS NANOSYSTEMS AND TECHNOLOGIES GMBH 130
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.

14 APPENDIX 132
14.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 132
14.2 DISCUSSION GUIDE 133
14.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 136
14.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 138
14.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 140
14.6 RELATED REPORTS 140
14.7 AUTHOR DETAILS 141


■ 説 明 ■

“Quantum cascade lasers market to grow at a CAGR of 3.9% during the forecast period”According to the new market research report on quantum cascade lasers (QCL), this market is expected to be worth USD 374.8 million by 2022, growing at a CAGR of 3.9% between 2017 and 2022. The growth of the QCL market can be attributed to the growing application of QCL in gas sensing and chemical detection in industries and the increasing adoption of non-invasive diagnostic tools in the medical industry. The high cost of QCLs is the main restraining factor for the QCL market.

The market for HHL & VHL packaged QCL is expected to grow rapidly
The market for HHL & VHL packaged QCLs is expected witness the highest growth during the forecast period because of the high-power applications in the military and defense sector. HHL & VHL packaged QCLs are used in high-power applications in the military and defense sector for infrared countermeasures (IRCM).

Industrial sector held the largest market share in 2016
The industrial sector held the largest share of the QCL market among industries such as medical, telecommunication, and military and defense. Gas sensing and chemical detection is the main application of QCLs. These techniques are adopted in various industries to detect hazardous gases such as CO, CO2, and NH3.

RoW and Asia Pacific to be the fastest-growing markets
North America held the largest share of the global QCL market in 2016 due to the early adoption and high demand for QCLs in the industrial sector. APAC and RoW are the fastest-growing QCL markets because of the presence of emerging economies, such as China and India, where industrial development is taking place at a very high rate. India’s industrial production rose to 5.7% in the third quarter of 2016. Therefore, this region is also expected to continue its growth at the highest rate between 2017 and 2022.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews of key opinion leaders in the QCL market were conducted. The break-up of primary participants for the report is shown below:
• By Company Type: Tier 1– 55%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-level – 75%, Manager level – 25%
• By Region: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, and RoW –30%

The report profiles key players in the QCL market with their respective market share analysis. The prominent players profiled in this report are Block Engineering, Inc. (US), Wavelength Electronics, Inc. (US), Hamamatsu Photonics K.K. (Japan), Thorlabs, Inc. (US), Alpes lasers SA (Switzerland), mirSense (France), AdTech Optics (US), Pranalytica Inc. (US), AKELA Laser Corporation (US), and nanoplus Nanosystems and Technologies GmbH (Germany). 

Research Coverage:
The report describes various technologies associated with quantum cascade lasers and related developments in terms of packaging type, operation mode, and fabrication technology across different industry verticals and regions. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments. Furthermore, the report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market along with their company profiles, recent developments, and key market strategies. The report also covers the DIVE chart analysis of top players in the quantum cascade lasers market.

Reasons to Buy the Report:
The report will help leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the QCL market comprehensively and provides the closest approximations of the size of the overall market and its subsegments across verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders understand a competitor better and gain more insights to improve their position in the business. The competitive landscape section includes competitor ecosystem and strategic developments.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)
【発行日】2017年4月17日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MAM-SE5169
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)...市場動向/規模/将来展望...


  • ジオシンセチッククレイライナーの世界市場分析:用途別(封じ込め、排水処理、埋め立て、道路・土木建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ジオシンセチッククレイライナーの世界市場について調査・分析し、ジオシンセチッククレイライナーの世界市場動向、ジオシンセチッククレイライナーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ジオシンセチッククレイライナー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スティックPCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スティックPCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スティックPCの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場について調べ、石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場規模をセグメンテーション別(用途別(パイプライン、LNG …
  • PID制御器の世界市場2017-2021:PID温度制御器、PID運動量制御器、PID流量制御器、PID圧力制御器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、PID制御器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PID制御器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • 手術器具追跡システムの世界市場2019-2026
    本資料は、手術器具追跡システムの世界市場について調べ、手術器具追跡システムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(バーコード及び無線周波数識別(RFID))、分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院及びその他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規 …
  • 世界の金属不活性化剤市場:銅、アルミニウム、合金
  • キャップとクロージャーの世界市場
    当調査レポートでは、キャップとクロージャーの世界市場について調査・分析し、キャップとクロージャーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヘアドライヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘアドライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアドライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品ODMの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、化粧品ODMの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、ボリューム分析、市場背景、製品タイプ別(スキンケア、ヘアケア、化粧、ボディケア、フレグランス)分析、包装フォーマット別(ボトル、コンパクトケース、ドロッパー、折りたたみカートン、ジャー、パレット、ポーチ、ポンプとディスペンサー、ロー …
  • 培養肉の世界市場:材料別、用途別
    世界の培養肉市場は2018年に約75.96百万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって16%以上成長率で成長すると予想されています。 培養肉は、動物から多くの細胞を採取し、栄養素が豊富な培地で成長させ生産されます。当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、材料別分析、用途別分析、地域別分析、競 …
  • 自己免疫疾患用薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自己免疫疾患用薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、自己免疫疾患用薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、作用機序別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 構造用接着剤の世界市場:建物・建設用、バス・トラック用、自動車用、航空用、船舶用、風力エネルギー用接着剤
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ炭の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バイオ炭シェア、市場規模推移、市場規模予測、バイオ炭種類別分析(木材系、トウモロコシ系、稲系、小麦系、その他)、バイオ炭用途別分析(土壌改良剤、肥料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • マーガリンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マーガリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マーガリンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デンタルフロスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デンタルフロスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デンタルフロスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオテロ対策の世界市場2017-2021:脾脱疽、天然痘、ボツリヌス中毒症、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオテロ対策の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオテロ対策の世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオテロ対策の世界市場が2017-202 …
  • イタリアの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 先進鉛酸蓄電池の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、先進鉛酸蓄電池の世界市場について調べ、先進鉛酸蓄電池の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、先進鉛酸蓄電池の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、文具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は先進鉛酸蓄電池の世 …
  • 超音波式ガス漏れ検知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波式ガス漏れ検知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波式ガス漏れ検知器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 安全システムの一部であるガス …
  • 殺虫剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、殺虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、殺虫剤市場規模、作物別(青果、穀物、その他)分析、ソース別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Bayer, DowDuPont, FMC Corporati …
  • クラウド分析の世界市場予測(~2021):構成要素別、アプリケーション別(顧客管理、マーケティングキャンペーン測定、市場予測、価格分析)、導入形態別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、クラウド分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、クラウド分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドホンの世界市場2017-2021:一般ヘッドホン、スマートヘッドホン
    当調査レポートでは、ヘッドホンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッドホンの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用水処理装置のアメリカ市場
    当調査レポートでは、住宅用水処理装置のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用水処理装置のアメリカ市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、サービス別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は …
  • イタリアの火力発電市場2016
  • フランスの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 装甲車両用自動消火装置(AFES)のグローバル市場
    当調査レポートでは、装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technav …
  • 有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金ナノ粒子の世界市場2010-2025
  • 中国のスチレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 食品パッケージングの世界市場2016-2026
  • 水上ソーラーパネルの世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、水上ソーラーパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水上ソーラーパネルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体外膜酸素化装置の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、体外膜酸素化装置の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、治療法別(静脈および動静脈、静脈動脈)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • エジプトの関節鏡検査装置市場見通し
  • 逆浸透膜の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ …
  • 世界の汎用試験装置(GPTE)市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは汎用試験装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品)分析、顧客状況、エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他) …
  • 洋上風力発電の世界市場予測(~2022年):風力タービン、土台、電気インフラ
    当調査レポートでは、洋上風力発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成品別分析、地域別分析、洋上風力発電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼気検査機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、呼気検査機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、呼気検査機の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規 …
  • フレキシブル包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブル包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレ …
  • 韓国のベンゼン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 鋳造ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鋳造ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鋳造ロボット市場規模、エンドユーザー別(金属鋳物産業、自動車産業、半導体・電気通信産業、航空宇宙・防衛産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査 …
  • 潤滑油添加剤の世界市場予測(~2023年):分散剤、洗浄剤、酸化防止剤、摩耗防止剤、極圧添加剤、粘度指数向上剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、潤滑油添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、機能性タイプ(分散剤、洗浄剤、酸化防止剤、摩耗防止剤、極圧添加剤、粘度指数向上剤)別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、潤滑油添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • インダストリー4.0の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、インダストリー4.0の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、地域別分析、インダストリー4.0の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受(AFC)の世界市場分析:技術別(スマートカード、磁気ストリップ、NFC、OCR)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、システム別(TVM、TOM、運賃ゲート、ICカード)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動料金収受(AFC)の世界市場について調査・分析し、自動料金収受(AFC)の世界市場動向、自動料金収受(AFC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動料金収受(AFC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • B型肝炎ウイルス(HPV)治療市場:中国の治療薬市場
  • ドキソルビシンの世界市場分析:用途別(卵巣がん、多発性骨髄腫、カポジ肉腫、白血病、骨肉腫、乳房、子宮内膜がん、胃がん、肝臓がん、腎臓がん、他のがん)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、ドキソルビシンの世界市場について調査・分析し、ドキソルビシンの世界市場動向、ドキソルビシンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドキソルビシン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 化学研磨スラリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化学研磨スラリーの世界市場について調査・分析し、化学研磨スラリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化学研磨スラリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、化学研磨スラリー種類別分析(アルミナスラリー、ダイヤモンドスラリー、ナノ研磨スラリー、その他)、化学研磨スラリー用途別分析(Semi、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア …
  • 熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場:Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600
    Technavio社の本調査レポートでは、熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場について調べ、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模をセグメンテーション別(グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE …
  • 自動運転車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動運転車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動運転車市場規模、車種別(PV、CV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動運転車の世界市場概要 ・自動運転車の世界市場環境 …
  • 日本のアジピン酸市場(~2019):市場規模、シェア、動向

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)、量子カスケードレーザ(QCL)、半導体レーザ、量子カスケードレーザ技術、量子カスケードレーザ用途、市場動向、市場規模、将来展望