"低コスト衛星の世界市場2017-2021" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
低コスト衛星の世界市場2017-2021...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Table of Contents
PART 01: Executive summary

PART 02: Scope of the report

PART 03: Research Methodology

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by type
• Market segmentation by type
• Global low-cost communication satellite market
• Global low-cost imaging satellite market

PART 07: Geographical segmentation
• Market segmentation by geography
• Geographical segmentation by revenue
• Low-cost satellite market in the Americas
• Low-cost satellite market in APAC
• Low-cost satellite market in EMEA

PART 08: Decision framework

PART 09: Drivers and challenges
• Market drivers
• Impact of drivers on key customer segments
• Market challenges
• Impact of challenges on key customer segments

PART 10: Market trends
• 3D printing of low-cost satellites
• Evolution of second-generation iridium constellation Iridium NEXT
• Influence of big data
• Provision of low-cost satellite-based internet services
• Impact of nanotechnologies

PART 11: Patent analysis
• Patent trends

PART 12: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Black Sky
• Dauria Aerospace
• Deep Space Industries
• Planet Labs
• SpaceX
• SPIRE
• Other prominent vendors

PART 13: Appendix
• List of abbreviations

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Types of satellite orbits
Exhibit 02: Segmentation of global low-cost satellite market
Exhibit 03: Global low-cost satellite market 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 04: Types of satellites
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global low-cost satellite market segmentation by type 2016 and 2021
Exhibit 07: Global low-cost satellite market segmentation by type during 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 08: Global low-cost communication satellite market 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 09: Global low-cost imaging satellite market 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 10: CubeSats launched per year (2005-2015)
Exhibit 11: Global low-cost satellite market segmentation by geography 2016 and 2021
Exhibit 12: Global low-cost satellite market segmentation by geography during 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 13: Low-cost satellite market in the Americas 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 14: Low-cost satellite market in APAC 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 15: Low-cost satellite market in EMEA 2016-2021 ($ billions)
Exhibit 16: Impact of drivers
Exhibit 17: Worst debris crashes on Earth
Exhibit 18: Impact of challenges
Exhibit 19: Major low-cost satellites patents (2012-2017)
Exhibit 20: Recent mergers and acquisitions
Exhibit 21: List of competitors in global low-cost satellite market
Exhibit 22: Major competitors: Benchmarking
Exhibit 23: Specifications of Blacksky Pathfinder-1 satellite
Exhibit 24: Dauria Aerospace: Product categories
Exhibit 25: Deep Space Industries: Product and service portfolio
Exhibit 26: Specifications of PlanetScope Visual Ortho Tile satellite
Exhibit 27: Specifications of Dragon spacecraft
Exhibit 28: Specifications of Lemur-1 satellite
Exhibit 29: Other prominent vendors


■ 説 明 ■

About Low-cost Satellite
A satellite is an artificial object placed manually into the orbit to serve various purposes such as navigation, collection of weather information, civilian and Earth observation (EO), and research. It is a computer-controlled system that can perform tasks such as thermal control, telemetry, power generation, attitude control, and orbit control. The data collected by satellites are used for applications such as agriculture monitoring, management of water resources, urban development, mineral prospecting, environment protection, forestry, border and maritime security, drought and flood forecasting, ocean resources, and disaster management.

Technavio’s analysts forecast the global low-cost satellite market to grow at a CAGR of 6.54% during the period 2017-2021.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global low-cost satellite market for 2017-2021. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of low-cost satellites.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Low-cost Satellite Market 2017-2021, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Fortive
• Black Sky
• Dauria Aerospace
• Deep Space Industries
• Planet Labs
• SpaceX
• SPIRE

[Other prominent vendors]
• Axelspace
• Clyde Space
• GeoOptics
• Sierra Nevada
• SpaceQuest
• RUAG Space
• Terran Orbital

[Market driver]
• Rapid development and deployment of low-cost satellites
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Limited reception of satellite signals for reliable internet
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Evolution of second-generation iridium constellation Iridium NEXT
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2021 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.

Find more reports on related topics – https://www.spendedge.com/


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】低コスト衛星の世界市場2017-2021
【英語】Global Low-Cost Satellite Market 2017-2021

【発行日】2017年4月19日
【発行会社】Technavio
【商品コード】IRTNTR12592
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
低コスト衛星の世界市場2017-2021...市場動向/規模/将来展望...


  • 甲状腺がん(Thyroid Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・甲状腺がん(Thyroid …
  • 2-メルカプトベンズイミダゾールの世界市場2016
    当調査レポートでは、2-メルカプトベンズイミダゾールの世界市場について調査・分析し、2-メルカプトベンズイミダゾールの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における2-メルカプトベンズイミダゾールのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・2-メルカプトベン …
  • フラクサンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フラクサンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラクサンドの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 近赤外線分光法の世界市場
    当調査レポートでは、近赤外線分光法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、近赤外線分光法の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の生物医学温度センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の生物医学温度センサー市場が2017年56憶ドルから2026年101憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では生物医学温度センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(光ファイバーセンサー、赤外線センサー、液晶温度センサー、測温抵抗体(RTD)、 …
  • アルチカイン塩酸塩の世界市場予測
  • 世界のpHメーター市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • 産業用LED照明の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用LED照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用LED照明市場規模、種類別(ランプ、照明器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用LED照明の世界市場概要 ・ …
  • インホイールモーターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、インホイールモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、推進タイプ別(BEV、HEV、PHEV、FCEV)分析、車両タイプ別(PC、CV)分析、モーター別(アキシャルフラックスモーター、ラジアルフラックスモーター)分析、冷却タイプ別(空気冷 …
  • コールタールの世界市場2016
    当調査レポートでは、コールタールの世界市場について調査・分析し、コールタールの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるコールタールのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・コールタールの用途 ・コールタールの製造プロセス ・コールタールの関連特許 ・ …
  • スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自転車用GPSコンピュータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自転車用GPSコンピュータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自転車用GPSコンピュータ市場規模、価格帯別分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(非マッピング、マッピング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • コイの世界市場2019-2023
    コイは、コイ科に属する淡水魚であり、さまざまな種類があります。ヨーロッパ原産およびアジア原産のものがあります。コイの世界市場は、2019~2023年の間に、年平均成長率5.33%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Baiyang Investment Group、Dahu Aquaculture、Shandong Homey Aquatic …
  • IoT医療機器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoT医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、タイプ別分析、ネットワーク技術別分析、需要先別分析、IoT医療機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳モニタリング機器の世界市場2018-2022:EEG機器、MEG機器、TCD機器、ICP機器、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脳モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳モニタリング機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • 電極ペーストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電極ペーストの世界市場について調査・分析し、電極ペーストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電極ペーストシェア、市場規模推移、市場規模予測、電極ペースト種類別分析(ブリケット型、台形型、シリンダ―型)、電極ペースト用途別分析(合金鉄、炭化カルシウム、金属洗浄プロセス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを …
  • 細胞生存率アッセイの世界市場予測(~2023年):MTTアッセイ、XTTアッセイ、カルセイン、レサズリン、フローサイトメトリー、分光光度計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、細胞生存率アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(MTTアッセイ、XTTアッセイ、カルセイン、レサズリン、フローサイトメトリー、分光光度計)分析、細胞タイプ(ヒト、動物、微生物)分析、用途(基礎研究、幹細胞、創薬・ …
  • クラウドCFDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドCFDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドCFDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡光源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、内視鏡光源の世界市場について調査・分析し、内視鏡光源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別内視鏡光源シェア、市場規模推移、市場規模予測、内視鏡光源種類別分析(LED光源、キセノン光源、その他)、内視鏡光源用途別分析(腹腔鏡検査、泌尿器科、消化器病学、関節鏡検査、耳鼻咽喉科、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データな …
  • ベビー浴用製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ローラータペットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車ローラータペットの世界市場について調査・分析し、自動車ローラータペットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車ローラータペットの世界市場:市場動向分析 - 自動車ローラータペットの世界市場:競争要因分析 - 自動車ローラータペットの世界市場:製 …
  • 学校向けディスプレイ装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校向けディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校向けディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 床洗浄機用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、床洗浄機用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、床洗浄機用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は床洗浄機用バッテリーの世界市場が201 …
  • ディーゼル・パーティキュレート・フィルター(DPF)の世界市場:基質別(コーディエライト、シリコンカーバイド)、再生触媒別(白金ロジウム、パラジウムロジウム、白金パラジウムロジウム)、一般車両の車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)、地域別予測
    本資料は、ディーゼル・パーティキュレート・フィルター(DPF)の世界市場について調べ、ディーゼル・パーティキュレート・フィルター(DPF)の世界規模、市場動向、市場環境、基質別(コーディエライト、シリコンカーバイド)分析、再生触媒別(白金ロジウム、パラジウムロジウム、白金パラジウムロジウム)分析、一般車両の車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)分析、ア …
  • ハンガリーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • ブラジルの二塩化エチレン(EDC)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 米国の教育データセキュリティツール市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の教育データセキュリティツール市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の教育データセキュリティツール市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンの世界市場2016
    当調査レポートでは、シリコンの世界市場について調査・分析し、シリコンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるシリコンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・シリコンの用途 ・シリコンの製造プロセス ・シリコンの関連特許 ・シリコンの世界市場  - …
  • 建設装置の世界市場見通し2016-2022:バックホウローダ、クローラ掘削機、クローラローダ、クローラ ドーザ、RTLT-テレスコピック
    当調査レポートでは、建設装置の世界市場について調査・分析し、建設装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・建設装置の世界市場:市場動向分析 ・建設装置の世界市場:競争要因分析 ・建設装置の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・建設装置の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・ …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ …
  • 民間用・軍用パラシュートの世界市場:円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ
    Technavio社の本調査レポートでは、民間用・軍用パラシュートの世界市場について調べ、民間用・軍用パラシュートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間用・軍用パラシュートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 家電製品用塗料の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、家電製品用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家電製品用塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析 、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ディスクブレーキの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ディスクブレーキの世界市場について調査・分析し、自動車用ディスクブレーキの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:市場動向分析 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:競争要因分析 - 自動車用ディスクブレーキの世 …
  • 世界の精密畜産農業(PLF)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密畜産農業(PLF)が2018年27.6憶ドルから2027年71.7憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、精密畜産農業(PLF)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(家畜の識別と追跡、精密給餌システム、精密搾乳ロボット)分析、オファリ …
  • アメリカの無水フタル酸市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界のコークス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • マイコプラズマ検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マイコプラズマ検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイコプラズマ検査市場規模、用途別(システム、消耗品)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO(開発業務受託機関)、学術研究機関、細胞バンク、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを …
  • 法律サービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、法律サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、サービス別(税務、不動産、訴訟、破産、労働/雇用、企業)分析、会社サイズ別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、プロバイダー別(個人弁護士、法律事務所、政府機関、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • カナダのトルエンジイソシアネート(TDI)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 風力タービン(風力原動機)の世界市場:市場規模、価格、市場シェア、主要国分析
  • 泌尿器ロボット手術の世界市場2016-2020:ロボット手術装置、機器・アクセサリ、サービス
    当調査レポートでは、泌尿器ロボット手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、泌尿器ロボット手術の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート電気メーターの世界市場:フェーズ別(単相および三相)、通信技術種類別(電力線通信、無線周波数、携帯電話)、エンドユーザー別(商業、住宅、産業)、地域別予測
    本資料は、スマート電気メーターの世界市場について調べ、スマート電気メーターの世界規模、市場動向、市場環境、フェーズ別(単相および三相)分析、通信技術種類別(電力線通信、無線周波数、携帯電話)分析、エンドユーザー別(商業、住宅、産業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートで …
  • 元素分析の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、元素分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、元素分析市場規模、エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies …
  • 水酸化亜鉛の世界市場2016
    当調査レポートでは、水酸化亜鉛の世界市場について調査・分析し、水酸化亜鉛の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における水酸化亜鉛のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・水酸化亜鉛の用途 ・水酸化亜鉛の製造プロセス ・水酸化亜鉛の関連特許 ・水酸化亜鉛の …
  • 成長障害(Growth Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における成長障害(Growth Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、成長障害(Growth Disorders)治療薬開発に取り組ん …
  • 無菌包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、無菌包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・無菌包装の世界市場:市場動向分析 ・無菌包装の世界市場:競争要因分析 ・無菌包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・無菌包装の …
  • マイクロフルイディクスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医薬品、体外診断薬(IVD)、医療機器)分析、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、その他)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・マイクロフルイディクスの世界市場:用途別(医 …
  • ソフトウェア無線の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ソフトウェア無線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、構成要素別分析、用途別分析、周波数別分析、ソフトウェア無線の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

低コスト衛星の世界市場2017-2021、低コスト衛星、市場動向、市場規模、将来展望