"自動車用電動パーキングブレーキ(EPB)の世界市場2016-2020" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用電動パーキングブレーキ(EPB)の世界市場2016-2020...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Table of Contents
PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Value chain analysis
• Product lifecycle
• Regulatory framework

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Geographical segmentation
• EPB market in EMEA
• EPB market in APAC
• EPB market in Americas

PART 07: Market drivers

PART 08: Market challenges

PART 09: Market trends

PART 10: Vendor landscape

PART 11: Key vendor analysis
• Aisin Seiki
• Continental
• ZF TRW

PART 12: Appendix
• List of abbreviations

PART 13: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Scope of the report
Exhibit 02: Definition of products and markets
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Placement of EPB
Exhibit 05: Functional benefits of EPB system
Exhibit 06: Global EPB market value chain
Exhibit 07: Product lifecycle of braking systems 2015
Exhibit 08: List of automotive safety standards/programs worldwide
Exhibit 09: Global automotive electronics market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global automotive EPB market 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 11: Five forces analysis
Exhibit 12: Global EPB market segmentation by geography 2015 and 2020
Exhibit 13: EPB market in EMEA 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 14: EPB market in APAC 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 15: EPB in Americas 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 16: Timeline for various automated driving systems and sensors market
Exhibit 17: OEMs cost pressure over electronic components


■ 説 明 ■

About Automotive EPB
EPB is an innovation in the braking technology, which has replaced the conventional handbrake with a push button. This in turn creates more in-vehicle space and also enhances drivers’ comfort, safety, and convenience.

Technavio’s analysts forecast the global automotive EPB market to grow at a CAGR of 8.45% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global automotive EPB market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers automotive EPBs that are original equipment (OE) stock fit equipped in passenger cars.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Automotive EPB Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Aisin Seiki
• Continental
• ZF TRW

[Other prominent vendors]
• ADVICS
• Akebono
• Bosch
• DURA Automotive Systems
• HYUNDAI MOBIS
• KUSTER Automotive Control Systems
• Mando-Hella Electronics
• SKF

[Market driver]
• OEMs and Tier-1 suppliers prioritizing weight reduction of brake systems
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Incorrect system tuning can impede driving experience: Effects of false positives and negatives
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Electric cars and adoption of smarter automotive products: Sensor fusion
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】自動車用電動パーキングブレーキ(EPB)の世界市場2016-2020
【英語】Global Automotive Electronic Parking Brake Market 2016-2020

【発行日】2016年12月6日
【発行会社】Technavio
【商品コード】IRTNTR11032
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用電動パーキングブレーキ(EPB)の世界市場2016-2020...市場動向/規模/将来展望...


  • 世界の政府部門におけるスマートカード市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるスマートカード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、世界の政府部門におけるスマートカード市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場魅力度分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その …
  • ERPソフトウェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ERPソフトウェア市場規模、導入別(オンプレミス、クラウド)分析、タイプ別(クラウドエンタープライズリソースプランニング(ERP)、2ティアエンタープライズリソースプランニング(ERP)、ソーシャルエンタープライズリソースプランニング(ERP)、モバイルエンタープライズ …
  • シートメンブレンの世界市場
    当調査レポートでは、シートメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シートメンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マルウェア解析の世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、展開別、業種別
    MarketsandMarkets社は、マルウェア解析の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年117億ドルまで年平均31.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マルウェア解析の世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大 …
  • 鉄鋼業向け耐火材料の世界市場2018-2022:レンガ、不定形
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉄鋼業向け耐火材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄鋼業向け耐火材料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロー …
  • 切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別 …
  • バス用エアサス装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用エアサス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス用エアサス装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品認証の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品認証の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品認証市場規模、用途別(肉・鶏肉、シーフード製品、乳製品、乳幼児用食品、飲料、その他)分析、認証種類別(ISO22000、BRC、SQF、IFS、Halal、Kosher、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含 …
  • 心電図検査(ECG)の世界市場
    当調査レポートでは、心電図検査(ECG)の世界市場について調査・分析し、心電図検査(ECG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心電図検査(ECG)の世界市場:市場動向分析 - 心電図検査(ECG)の世界市場:競争要因分析 - 心電図検査(ECG)の世界市場:製品別 ・診 …
  • 自動車用鉛蓄電池の世界市場2019-2029
    本調査は自動車用鉛蓄電池の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、調査手法、市場概要、電池種類別(浸水、強化浸水バッテリー、吸収ガラスマット(AGM))分析、技術別(ICE、ハイブリッド、電気)分析、車両別(乗用車、小型商用車)分析、販売経路別(相手先商標製造会社、アフターマーケット)分析、地域別分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼ …
  • 世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場
  • 食道がん(Esophageal Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、食道がん(Esophageal Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・食道がん(Esophageal Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・食道がん(Esoph …
  • 変圧器監視システムの世界市場予測:配電変圧器、電力変圧器
    当調査レポートでは、変圧器監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、変圧器監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミオ-イノシトールの世界市場2016
    当調査レポートでは、ミオ-イノシトールの世界市場について調査・分析し、ミオ-イノシトールの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるミオ-イノシトールのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ミオ-イノシトールの用途 ・ミオ-イノシトールの製造プロセス …
  • XPS(X線光電子分光法)の世界市場分析:使用法別(要素検出、汚染検出、密度推定、経験式決定)、用途別(ヘルスケア、半導体、電子、航空宇宙、自動車、法医学、食品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、XPS(X線光電子分光法)の世界市場について調査・分析し、XPS(X線光電子分光法)の世界市場動向、XPS(X線光電子分光法)の世界市場規模、市場予測、セグメント別XPS(X線光電子分光法)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 分散剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本のプロピレングリコール(PG)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • レインスクリーンクラッディングの世界市場分析:原材料別(繊維セメント、複合材料、高圧ラミネート(HPL)、金属、テラコッタ、セラミック)、用途別(住宅、商業、オフィス、機関、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、レインスクリーンクラッディングの世界市場について調査・分析し、レインスクリーンクラッディングの世界市場動向、レインスクリーンクラッディングの世界市場規模、市場予測、セグメント別レインスクリーンクラッディング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳児用洗濯洗剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用洗濯洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用水冷の世界市場:水冷ソリューション別(間接水冷、直接水冷)、サービス別(設計・コンサルティング、設置・展開、サポート・保守)、データセンター別、産業別、地域別予測
    本資料は、データセンター用水冷の世界市場について調べ、データセンター用水冷の世界規模、市場動向、市場環境、水冷ソリューション別(間接水冷、直接水冷)分析、サービス別(設計・コンサルティング、設置・展開、サポート・保守)分析、データセンター別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをま …
  • 油田用トラベリングブロックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用トラベリングブロックの世界市場について調べ、油田用トラベリングブロックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用トラベリングブロックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分け …
  • アイルランドの整形外科補綴市場見通し
  • 磁気センサの世界市場予測(~2022年):ホール効果センサ、磁気抵抗センサ、MEMSセンサ、SQUIDセンサー、フラックスゲートセンサ
    当調査レポートでは、磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、範囲別分析、用途別分析、需要先別分析、磁気センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セーフティーレーザースキャナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティーレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、セーフティーレーザースキャナーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電インバーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、太陽光発電インバーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、太陽光発電インバーター市場規模、用途別(バッテリバックアップ型、オングリッド型、オフグリッド型)分析、技術別(セントラルインバータ、ストリングインバータ、マイクロインバータ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情 …
  • 産業用攪拌機の世界市場
    当調査レポートでは、産業用攪拌機の世界市場について調査・分析し、産業用攪拌機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヘルスケア/医療シミュレーションの世界市場予測(~2022年):製品・サービス別(患者シミュレーター、タスクトレーナー、手術シミュレーター(腹腔鏡検査、関節鏡検査)、歯科用シミュレーター、眼科用シミュレーター、超音波シミュレーター、シミュレーションソフトウェア)エンドユーザー別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケア/医療シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ヘルスケア/医療シミュレーションの世界市場規模及び予測、セグメント別市場規模、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダクション ・調査手 …
  • 産業制御システム(ICS)向けセキュリティソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業制御システム(ICS)向けセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センターエアバックシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用センターエアバックシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用センターエアバックシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリメタクリル酸メチル(PMMA)マイクロスフェアの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ポリメタクリル酸メチル(PMMA)マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、サイズ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セノスフェアの世界市場予測(~2022年):灰色セノスフェア、白色セノスフェア
    当調査レポートでは、セノスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、セノスフェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レベルセンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レベルセンサの世界市場について調査・分析し、レベルセンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レベルセンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、レベルセンサ種類別分析(接触型、非接触型)、レベルセンサ用途別分析(石油・ガス、化学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レベ …
  • 軍事用射撃統制装置(FCS)の世界市場
    当調査レポートでは、軍事用射撃統制装置(FCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用射撃統制装置(FCS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoTヘルスケアの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、IoTヘルスケアの世界市場について調査・分析し、IoTヘルスケアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・IoTヘルスケアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・IoTヘルスケアの世 …
  • 電解二酸化マンガンの世界市場2018-2022:電池、水処理、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電解二酸化マンガンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電解二酸化マンガンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオスティミュラントの世界市場
    当調査レポートでは、バイオスティミュラントの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオスティミュラントの世界市場:有効成分別分析/市場規模 ・バイオスティミュラントの世界市場:作物種類別分析/ …
  • 抗酸化物質の世界市場
    当調査レポートでは、抗酸化物質の世界市場について調査・分析し、抗酸化物質の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリプロピレン触媒の世界市場予測(~2022年):チーグラー・ナッタ触媒、メタロセン触媒
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリプロピレン触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(チーグラー・ナッタ触媒、メタロセン触媒)別分析、製造プロセス別分析、地域別分析、ポリプロピレン触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を …
  • 飲料用梱包の欧州市場2017-2021:プラスチック、ガラス、金属
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、飲料用梱包の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲料用梱包の欧州市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は飲料用梱包の欧州市場が2017-202 …
  • 抗菌性包装の世界市場2016-2020:抗菌性プラスチック包装、抗菌性バイオポリマー包装、抗菌性板紙包装
    当調査レポートでは、抗菌性包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗菌性包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場について調査・分析し、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体シェア、市場規模推移、市場規模予測、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体種類別分析(1700°Cグレード、1800°Cグ …
  • メキシコの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • イスラエルの体外式除細動器市場見通し
  • ステビアブレンドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ステビアブレンドの世界市場について調査・分析し、ステビアブレンドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ステビアブレンドシェア、市場規模推移、市場規模予測、ステビアブレンド種類別分析(FOSステビアブレンド、 ポリオールステビアブレンド、砂糖ステビアブレンド)、ステビアブレンド用途別分析(食品業界、飲料業界)、主要地域分析(北米、欧州、ア …
  • 大型トラックの世界市場
    ※本調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、大型トラックの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 世界のポリアミド12(ナイロン12)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアミド12(ナイロン12)市場2015について調査・分析し、ポリアミド12(ナイロン12)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資 …
  • 血流測定機器の世界市場
    当調査レポートでは、血流測定機器の世界市場について調査・分析し、血流測定機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血流測定機器の世界市場:市場動向分析 - 血流測定機器の世界市場:競争要因分析 - 血流測定機器の世界市場:製品別 ・レーザードップラー ・電磁血流計 ・超音波 …
  • 流量計の世界市場予測(~2022年):差圧式流量計、容積式流量計、電磁式流量計、超音波式流量計、コリオリ式流量計、タービン流量計、渦流量計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、流量計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

自動車用電動パーキングブレーキ(EPB)の世界市場2016-2020、自動車、電動パーキングブレーキ(EPB)、市場動向、市場規模、将来展望